fc2ブログ

Entries

生家にも咲いていたこの水仙

水仙

生家にも咲いていたこの水仙
図鑑で調べたら種類の多いこと、私が見ていた水仙は
どこの庭でも見かける一個のラッパと八重咲きの頭の重い真っ黄色の
そして、この水仙・・・・・、見慣れていた球根をもとめて植えて思い出を巡らす。
悲しみを含んだ言葉である。
『ここより下に住むべからず』
大きな石をここまで引き上げて、刻まれた言葉
”歴史に聞け”というが、聞き入れる子は少ない、大人はいない。

”深考”
   ”もうひとひねり”

世界の名ある政治家は二兎でも追えるものなら、何頭でも


     近いうちに反省させられるだろう
         閻魔様に・・・・・・・・・・・・

                 ぼけ老人   73歳    

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ebikanisakana.blog97.fc2.com/tb.php/811-d58b8056
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる