fc2ブログ

Entries

この空ん下でも・・・・


この空ん下でも・・・
この こんな空の下でも考えています。
アヤメ科の”シャガ”は夏でもうす暗い、この空の様な杉林の中で”生きよう・・・”として太陽の光を・・・温もりを全身で浴び取ろうとして地面に這う姿になったようです。
より一層受けようと考えたら、あの姿が最適だったのです。
”出歯裸ネズミ”のように、
  地に潜り家族集団生活をするようになったのです。

生きようとする者、動物も生物も大気も石も、地球も動くもの皆その時その流れに適用しようとかわろうとするのが普通の流れである。
変われないければ、死である。と思う。

                   93才

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ebikanisakana.blog97.fc2.com/tb.php/781-aaa7a09e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる