FC2ブログ

Entries

黄金のおにぎり

時は(23年生まれ+7歳で小学校入学+6年間は小学生+中学1年か2年生)昭和37年頃の中学生時代です。
黄金のおにぎりを持ってくるクラスメイトがおりました。開拓部落と言われている学校まで歩いて1時間以上かかる町から離れた方の村でした。
食糧難の時代気した。私の家も疎開組で28年頃に栗林を開墾して、田んぼを作り稲作を始めた時代です。
化学肥料のない時代です。まだ耕運機械のなかった牛馬の時代です。
病気見舞いには鶏の卵10個を持って行く時代でした。

一反歩(300坪)の田んぼで山の棚田では3俵(60kx3)、平地では7俵くらい。今の時代は化学肥料のお蔭で2倍の収穫量になってます。
陸稲おかぼ知ってますか? 水のない土地に植える米です。収穫量は少なく、味は・・・・・?。カロリーの時代でした。
従兄に医者なり立てがいました。鮭を獲る北洋漁船団の母船に乗り稼ぎに行ってました。暑い夏にお土産が送られてきました。立派な塩紅サケの入った木箱です。マス、白鮭は魚屋に並んでましたが、真っ赤な鮭は初めてみました。食べました。
いつもは”塩ホッケ”、ご飯の上に乗せただけの弁当です。白いご飯に卵焼きは金持ちの子供。麦めしの時代です。
しかし、この時ばかりは”塩紅鮭弁当”でした。ご飯に脂と塩がしみて、美味しかった。
半分の切り身で何杯でも食べれた、”ショッパ”かった。

    紅サケの塩焼き  2枚  650
この写真の鮭の色ではない、鮮やかな紅色である。ここ毎日が”鮭弁当”。隣の”黄金のおにぎり”気になりだした。”おにぎり”と言えば、白いものと思っていたが黄色、黄金色である。食べたことがなかった。美味しそうである。
『三船、俺の弁当と交換しょう、そのおにぎり食いてんだ。』
交渉成立、直ぐにかじった。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ebikanisakana.blog97.fc2.com/tb.php/234-77f7d895
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる