FC2ブログ

Entries

語りかける『アジサイ』

あじさい -002
温泉を捜して、細い山道を車で登って行くと、雑木林の中にそれらしき宿があった。
玄関はコンパネで塞がれているが、屋根は雪の重みで抜け、日の光が入って奥まで見通せる。
その玄関前には大きな観音像が立ち、賑やかだった頃の影を落としている。
斜面を下りた処の池からは湯気が上がり”足湯”と書かれた看板が転がっていた。
『この上かな・・・・・』と思いながら車を進めると、間もなくアスファルト道が泥道にかわり、雑木林に突き当たった。
車道は終りで、山菜採りの歩道である。ハンドルを10回ほど切り替えして、恐る恐る方向転換をする。
そのようなところに咲いていた、この『あじさい』である。
今は、人のいない宿の林の中に咲く”あじさい”、何か人生を語っているような気がした。
カメラに向かい、斜めに構える竹下夢二の美人画の女性のように”憂い”を感じさせる。

エンジンを止め、足湯に足をつけてみた。
鶯らの小鳥が鳴いている。
国道に戻った。
振り返って温泉宿のあったあたりを見たが、見えなかった。
咲くのは誰のためにでもなし
人の下りた山中の廃墟となった温泉宿の想い出である。


乱文乱筆にて、失礼いたします。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ebikanisakana.blog97.fc2.com/tb.php/231-fefac8b4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる