fc2ブログ

Entries

この目で観ている見られている


この目で観ている見られている
気立ての良い黒ちゃんである。
呼べば、ワンとは鳴かない”ニャーニャンニャー”と挨拶をする。
誰にも、触れられることを断らない猫である。
育ちなのだろうか、穏やかな表情をする。

生家にも咲いていたこの水仙

水仙

生家にも咲いていたこの水仙
図鑑で調べたら種類の多いこと、私が見ていた水仙は
どこの庭でも見かける一個のラッパと八重咲きの頭の重い真っ黄色の
そして、この水仙・・・・・、見慣れていた球根をもとめて植えて思い出を巡らす。
悲しみを含んだ言葉である。
『ここより下に住むべからず』
大きな石をここまで引き上げて、刻まれた言葉
”歴史に聞け”というが、聞き入れる子は少ない、大人はいない。

”深考”
   ”もうひとひねり”

世界の名ある政治家は二兎でも追えるものなら、何頭でも


     近いうちに反省させられるだろう
         閻魔様に・・・・・・・・・・・・

                 ぼけ老人   73歳    

女性を40%登用するべき

ウメ

”女性を40%登用するべき・・・・・・・・”と
 森さんの発言に男尊女卑とばかりに森たたきが始まった。
新しい新任女性会長が11人~の女性を登用した。
同時に世間の副社長が一斉に酒の肴に鰹のたたきを食べはじめた。
”責任のない小鳥たちのささやき”
頭数合わせに目方合わせ、・・・・・・・

「禅と陽明学」 安岡正篤の人間講和の中に書かれている
”綾、飾り、つまり中にあるところの理想に向かって進歩向上する徳、その発揚が文明開化であります。そういう綾、飾りというもの、価値あるものを中に持たなければならない。外にだしてしまってはいけない。これが」文中であります。
だからならえば、母、したがって女性はいいものを持っていればいるほど中に保っておく。いい徳を、
いい才能を、いい頭脳を、そういう徳、智慧、能力、才能を、芸能、そういったものがあればあるほど外に出してはいけないのです。

王者また然りです。
王者という者は、自分の才智、芸能を衒うようではいけない。渾然として中にたたえなければならない。

とか・・・・・・     体育系の会話。

バッハ会長さんて何者、誰も反論しないのかわからんが
  どう考えても音楽家には見えない、私のお友達に思える

        ぼけ老人より  73歳
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる