fc2ブログ

Entries

車海老フライ 食べたことありますか・・・・


車海老フライ 食べたことありますか・・・・

頭なしの55gの大きさ
  衣を38%、出来上がりが58gくらい
保水材を使わない、
     車海老の美味しさを味わっt頂く、
             車海老フライです。

誤魔化して生きていける
   都会のエビフライではあります。
    でどこのはっきりしているエビフライです。

田舎なら
 パチンコ屋の前に 朝早くから
      並ぶ事なんか恥ずかしいことで出来ない。
身元が直ぐに知れてしまう。
  都会なら、何処の馬の骨か分からないから
  似たもので群れてしまう。
一人では何も出来ない、ちんちくりんに
       マスクを配布するから図に乗って・・・・・・

      お月さんが見ているよ????

車えびフライを食べたのは何時


車えびフライを食べたのは
          何時のころだったのでしょうか
・・・・・・

昔・私の知っている昔とは60年前ぐらい前のことです。
海のおばさん方が本荘駅を経由で
   矢島線に乗り換えて終点の矢島町で降りる。
    そして売り歩く。自分よりも大きい荷物を背負い、
     真後ろから見えるのは荷物に足がついている
    荷物が右に左に右に左に揺れながら歩いている。
汽車が開通したのは大正時代の終わりごろ
それまでは徒歩での山越えでの運びであったようだ。

魚を毎日食べれた人は何人いたのだろうか・・・・
  丁稚奉公の時代、藪入りの時だけ
    ”目指し”が1~2尾付ていたとか・・・・・・
水屋の下には池があり鯉が泳いでいた。
         貴重なたんぱく源であった。
あのおばさん方は・・・・・・
  自動車に代わり、道路が舗装された数年後には
    その道をつかって都会へと下って行った。
     いま思えば、過疎の始まりであった。

海老であれば、甘えび・がさ海老・シャコ ・川海老
今のように食べられるようになったのは冷凍技術の
進歩のお陰、誰でも食べられるようになった・・・・・・
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる