FC2ブログ

Entries

 『 魚邑 』(うおむら) はテーブルの花


 『 魚邑 』(うおむら) はテーブルの花
人の手、知恵の余り加わらないほうが、
              安心かも知れません。
    ”  ”のまま・・・・・
                 素顔が一番美しいです。
海老の美味しさも中身で勝負、
      『うまみ成分』はブラックタイガーの二倍
当たれ前の美味しさ、私どもの努力結果でも何でもありません。

男までが、食品までが厚化粧する時代、
   素顔は見せられない時代になりました。


東冷フーズ の 車海老フライ は素肌美人です。

   酢の心の持ち主さんへ
    いつもありがとうございます。
      来年もよろしくお願いします。

鰰の続き・・・・

1-手の上のエビフライ 一尾
鰰の続き・・・・
8ぴきは並べられていた。
 オスは白子付き、胃袋からはアミがはみ出していた。
白いご飯浸みている脂を含んだ焼き味噌は
   それだけでも美味しく、ご飯が進んだ。
女性のおかずもこんな感じの”はたはた弁当”ではなかったか?
骨も柔らかく、品よく食べていた人は居なかったようだ。

卵、塩鮭は金持ちの弁当で、
    ハタハタは神様からの贈り物、
        雪深い日本海の庶民の越冬食品であった。

魚一箱の価格は木箱代のほうが高かったような気がする。
夜は”ハタハタ鍋”、白菜は塩づけ、大根は糠漬け、…・等
  春が近くなるとともに、酸味が加わりたべずらくなってくる。

白菜は水に晒して、塩分を抜き、刻んで油いためにする。
  大根も塩分を抜く。塩がおかず・・・・・・、いかの塩辛

甘エビ、がさ海老の天ぷら、何でも美味しい時代であった。
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる