fc2ブログ

Entries

鶏も人間も味がのってくる過程は同じ・・・・・・


鶏も人間も味がのってくる過程は同じ・・・・・・
『・・・・・・・出来るだけ早くから、良き師、良き友を持ち、
 良き書を読み、ひそかに自ら省み、自ら修めることである。
             人生は心がけと努力次第出ある

と安岡正篤(論語の原書を9回半読んだそうです)は言っております。

鶏は良い餌を運動しながら、何日食べたか?
人は良き書を読み反省し何年継続して努力したか?
 鶏は肉の味に、芸人は芸に味が出てきます。
若い時に苦労した人と話すのは楽しいです 
酒が美味しいです。 
良い言葉に出会た日は有意義な楽しい一日になります。

イワシの目指しは美味しいです。

6x8x2=96 幸せを感ずるのは3個まで


6x8x2=96 ” 幸せ”を感ずるのは3個まで・・・・・・
    他の人に食べさせて喜ばれて感ずる”幸せ”もあります。
食べ方も・・・・・・・   色々あります。
パール嬢(牧羊犬)は”まくらう”が当てはまるような食べ方をします。
品が無く、種の入っているのもそのまま。
   焼き鳥も竹串のまま”がぶり”飲み込んじゃいます、
           食べちゃいます。
生きてますから、竹串を飲んだくらいで、食べたくらいでは
 死なないんでしょうね。国産の肉だったんだから
味わってゆっくりと食べればいいのに、”バグ”のひとのみ・・・

一粒一粒味わい、作り手のことを想い、食べれたことへの感謝
      来年も食べれるだろうか? と想いがよぎる

仮揃えられている垣根の天辺で、雀が小雀の口に餌を入れている。
大きな黄色い縁取りの口である。
   5月23日、今年の誕生は温暖化で早いのか?
雀は偉い、雀生(人間であれば人生のこと)親になったら親として
         第一に成さなければならないことをやっている。
中国には60万人の捨て子が・・・・・・
 日本にも、自分のことしか考えられない”パール男爵”芋がいる。
      面白いことに、親芋も芋でありました。

安岡正篤は説く
『知識をもとに判断を下すとき、そこに自分の人格や体験が内容となって出てくる。
決断力・実行力を内蔵した知識あるいは見識が無くてはならない。
これを胆識といい、これがないと優柔不断になってしまう。』
人生を生きていくうえで大切なことはこの「胆識」を備えることであり、人格が高潔であることである。

と。
愚者は内は愚にして 外は賢なり賢者は内は賢にして 外は愚なり親鸞の弟子の唯円が著した歎異抄の一説です...

勉強になりました。

       残りの93個は・・・・・・・・・・・・・・・・              
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる