FC2ブログ

Entries

早春 塩分含有量は

春は一足早く、海の中からやってきました。
わかめ、ワカメです。この時期のわかめは柔らかく日焼けもしておらず、最高品質のものが収穫できます。
三陸産は身厚で何にして召し上がっても美味しいです。
暖流と寒流のぶつかる海域、肥料分の多い海水が育てた”三陸産、塩蔵わかめ”です。

東冷フーズの扱うわかめの塩分含有量は20%ですが、茎を入れ、切れ葉を入れ、成長葉を加え、日焼け葉を、茹で時間を長引かせ、水で冷やし時間w調整し、最後は塩分量を調整して商品を作ります。
最高の塩分含有量は50%まで。

それ以上は
  ”塩販売”
      となります。

紅さけ が値上りになります。世界は知りませんが、日本国内では確実です。


アラスカ産紅鮭が値上りします。
米国の重要が強く豊魚にも拘らず大幅輸入減、流し網や
本チャンなども無くロシア産のみが日本国内の重要に対応
せざる得ない状況となっております。このために原料手当て
も非常に厳しく、チリ銀鮭の異常なまでの高騰の影響もあり、
相場も急騰しております。


ここで 御注意 して下さい。

価格訴求に追われ粗悪品が春一番に出回ります。
       そして、価格は現状維持・・・・?????
  
    販売方法  その1  !!!
                    切り身を小さくする。 
             その2  !!!
                      品質を落とす。
               その3  !!!  曲者です。

   インジェクション加工方法
         調味液を値上がり分多く注入する
             勿論、保水剤をもたっぷりと入れます。

   お客様からは 歓喜の言葉 が・・・・・・
        『ふっくらやわらかジュウーシ…・・』

     東冷フーズ 『 魚邑(うおむら) 』 編集部より

食べている海老は天然物、養殖物・・・・・! 見分け方


    天然海老 には 抗生物質 保水剤 
                    は含まれておりません。
抗生物質 は養殖池で育てるための 餌(えさ)、 水 に
           病気で死なないように入れられております。

保水剤 は工場で殻を剥いて 伸ばしエビ、むきエビ などに
    加工された時に縮まないように保水剤を吸わせます。
プリプリ感を出すために漬けこみます。
    幾ら、熱を加えても身の透明感は消えず縮みません。
      縮ませないために開発された薬品です。
         日本人って頭が良いんです、たれもれしません。
同じ1,000円なら大きい方を選ぶ心理を利用した、
         悪用した製造方法を手助けする薬です。
ハムにも使われてます、安ければ安いほど調味料を吸わせて、
外に出てこないようにしてソフト感を演出して誤魔化す薬です。


海老フライ の保水剤を使わない品は
                 縮まります、曲がります。
  梔子(クチナシ)の花びらのような白さが本当の色です。

  くるまえびフライ  10 尾  3,650 円   
 
     東冷フーズ 『 魚邑(うおむら) 』 編集部より

銀タラを食べたかったら、自宅ででしょう ネエ 


    銀タラ 西京漬   2 切  1,300 円
        脂があり美味しい魚です。
   銀タラの産地はアラスカ、カナダ、アメリカ産。
 一番品質の良いのは寒い所で吊りで漁獲され、船上で
 凍結された大形の魚体、一尾3kg前後の物が喜ばれます。

● 切り身(漬け魚)の選び方
    一枚の漬け魚(切り身)のグラム数を計ってください。
  一人前一枚は一枚でも60g~100gまであります。
    下し方が二枚下し か 三枚下しになっているかです。
普通であれば(普通ってどう言うこと・・・・・!)
 一枚の大きさは90gで三枚下しがギフトに使っても
     失礼のない大きさですが中骨の付いている
通称センターカットの原料を使た切り身はアメリカ産が
     大半であり、魚体もワンランク小さく安くなります。
魚体が小さいと言うことは一切れのグラム数を落とすことと
    安く作り見た目を誤魔化そうとする目的で使います。
   原料はワンランク小さくともそうは安くはなりませんが
中骨を外さないことで25%、1kgの魚体を使うことで
  30%位は値下げできます。

  ギフトには使わないでください。
     先様に失礼になりますし、
        貴方が見られてしまいます。


      東冷フーズ 『 魚邑 (うおむら) 』 編集部より
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる