FC2ブログ

Entries

電動うろこ取り機 ウロコトレッチャー 4D型 販売開始

ウロコトレッチャー4D型 
電動うろこ取り機
うろこトレッチャー 4D型 販売開始


法隆寺の五重塔からヒントを得ました。
揺れに逆らわずに・・・・・引っ張られたら、
引っ張られ方向に柱は付いて行き
          ゆるまったら、元の位置に戻る。
 常に戻る力を働かせながら、刃先に付いてくる。

柱の交差は、
右手でハンドルを握って左側に移動しながら
鱗を剥ぐために、左側にねじれ易いようにひねってあります。
弱い引きにも、強い引きにもそれなりの復元力を持って
瞬時に次の手の動き合わせた0gの継続運転をしてくれます。

これが手首に負担が掛からない仕組みなのです。

ステンレス鋼はサビませんが、しなりは期待できません。
それを可能にしたのは”塩化ビニールパイプ水道管です。
錆びない、丈夫、安い。
    価格が安いからと言って、馬鹿にしないでください。
    一式 60,000円位です。
         おもちゃではありません、日本製です。

毎日、銀タラ11尾と鯛、赤魚、なめたかれー50尾以上
一人で切り身を作っても、腱鞘炎とは無縁です。
この量を周4日稼働しても、
     ワイヤーの破断、ドリルの故障はありません。
離島でも、ワイヤーの予備一本あれば、交換に5分。
   あなたが交換できます。
        メンテナンスの必要なし。
うろこトレッチャー4D型は
 «ママの腕»の左右の” しなり ”の働きにより              
ハンドルの位置を中央部にセットすれば、動かしたハンドルとは逆の方向への力(反発力)が、
常に中央部に戻るように生じ、手を離しても瞬時に両手が使えます。
ハンドルの重さは吊り下げ状態で0g、水平移動での力も機械全体の” しなり ”の利用で軽く、
素早く、手首への負担も少なく次の動作に入れ、疲れも感じません。
うろこトレッチャー4D型
これまでの電動うろこ取り機とは比較はできません。

  これが唯一 “ 腱鞘炎 ”とは無縁の
“ 電動うろこ取り機 ”と呼べる機械です。

    お問い合わせください。
             東冷フーズ まで

ベーコン物語  ベーコンに牛乳・・???なぜ??

ベーコン 厚きり
コンピュターの出始めのころは、昔のは硬いというか、
     塩漬けしてつくるために肉がしまっていました。
1センチほどの厚いベーコンをフライパンで焼き、
   卵を2個落として、”ベーコンエッグ”は
         独身時代の定番の夕飯でした。
  ブドウパンをちぎってプライパンを掃除しながら、
     一滴の脂も美味しさをも残さず食べたものでした。

今でも美味しいハム、ベーコンは売っております。
 大手企業ではなく、小さな会社、工房で昔ながらの製法で・・・
ただ、ごまかしてないために大手のハム屋さんよりは
      価格が高いので販売しづらい商品となっております。
本来は7日間塩漬けにして、水分を抜き、
    調味液(塩分、ミネラル)を浸透させるのが昔からの製法です。

安く売るためには”時は金なり”時間をかけて造っていられないのです。
”インゼクト方式“調味液を強制注入し、保水剤を使い100gの肉ないに
液体を閉じこめて重くなるようにして2倍近い製品に仕上げます。
 注入量が多ければ多いほどソフトで安く、最後の燻製は
  液体に浸して色と香りを付け、見た目は同じでも味と食感は
   昔とは違った”モドキ商品“の出来上がりです。

モドキ製品の原材料表示には「卵たん白、牛乳、大豆たん白、植物油脂、乳たん白、ゲルカ剤(加工デンプン、増粘多糖類)、コチニール色素」などの表示がされております。

高温殺菌牛乳、保水剤を含ませた えびふらい
 数え上げれば切がありません。
誤魔化さなければ、儲からない時代です。
悪いのは私?、それともあなた?、もしかして隣の猫 かも ・・?????終わり


   ベーコンスライス 厚きり
            100gx2P     1,000円

電動うろこ取り機 うろこトレッチャー4D型 水ぬれOK

ママの腕-3-1
電動うろこ取り機
うろこトレッチャー4D型 水ぬれOK


この道具が今までの常識を変えました。

疲れない理由は・・・・・・
     刃先+ハンドル=g (重さはゼログラム)
出刃包丁であれば、何であれ、道具を持ち続けての作業です。
持つから、疲れて手首の腱鞘炎になるのです。
出刃包丁で重さ100g以上、
   市販の電動うろこ取り機のハンドル部分で600gとか・・・・
     うろこ取りの時間が短縮されても、
             手首の寿命も短縮されます。
  これで1万台売れたんだから、
     知らないということは恐ろしいことです。
              1万人の患者を作ったんだから..........!

力を必要としない理由は・・・・・・
  ハンドルに腕をのせ、刃先をずらすだけで
   十枚の刃が最速毎分2,500回転まで。
    回転数は調整可能、一地点に留まった場合
  一枚の刃に換算すれば十倍の25,000回なでられています。
二キロの鯛で両面90秒、普通の速さで何時間も可能です。
      力を必要としないから、疲れません。

壊れない理由・・・・
       ハンドル内にモーターが内臓されてないこと。
魚のうろこ取には水は欠かせません。
一番水に近いところに心臓部の動力を持ってくる。
  ”電気”ですよ! 24ボルトであれ、
    感電、水が入れば・・・・・・・・モーターアウト
      ”一郎選手”のバックホームです、走者アウトです。
 誰の責任かは分かりませんが
        一郎選手が捕球したら、アウトの確立大です。
           だから メンテナンスが必要、有料なのです。
    ウロコトレッチャー4D型 壊れようが、ないのです。

両手を使える理由は・・・・・・
  
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる