FC2ブログ

Entries

花見には車海老フライが似合う・・・?


屋台が何店も出て、茶髪のお兄さん、お姉さんらが忙しく動いている会場に、ブルーシートを敷いてバーベキュウーをやっている団体もいれば・・・・・・色々。宴台では音楽に合わせ”秋田音頭”を張りのある体で騒音に負け時と音量を上げて歌っている。
         狂宴である。
私の記憶にある花見は
    昔家城のあった高台にての花見である。
跡地には神社が建てられ、何本もの桜の木が囲んでいる。
幹の太さが歴史を物語っている。
幹には裸電球が下げられ、夜桜の用意がされている。
音、聞こえるのは子供たちの遊び回る声と、
           神楽舞の笛と金物と太鼓の音
ゴザを敷き、重箱が広げられ、一升瓶と茶碗と皿が・・・
山菜の煮付けに豚カツ、卵焼に漬物・・・・・
赤玉ポートワイン』知ってますか?
一升瓶だと思うが、子供は飲めたのかな・・・・
温かい春の昼下がりの花見である。
音楽なしの歌、民謡であった。張りのある人はいなかった時代である。”黄金のおにぎり”を食べなければならなかった人もいる時代だから、皆筋ばった筋肉質であった。
哀愁のある歌声に、追っかけるように合わせる声がする。
”やまびこ”である。
カラスの鳴き声に、隣のガガーが返事をする。
 息子の呼ぶ声と思ったのか『なんだー・・・』と答える。
長閑な昼下がりの花見であった。
こんな”海老フライ”はなかった。
   病気見舞いに卵を10個ほど、
     持って行った、行けた時代であった。

            乱文、乱筆にて失礼いたします。
 

東冷フーズが面白くなります。
ご期待ください。新商品の”かに天丼”が
神戸の芦屋で販売されます。
かに天丼
         聞いたことも食べたこともないはずです。
パンフレットを請求してください。
        お待ちしております。

必要な無駄・・・味は無駄・・・


本荘市にかほ町まで、勢至公園、白瀬記念館のそばまで用があったので出かけた。いつものように、タオルと下着の入れた袋を持ってのドライブである。その時の写真です。公園の桜はチョット早いかも・・・。
私が最後に登ったのは17歳くらいのころである。いつでも登れると思っていたが、もう無理である。体力的にあの世まで昇ることになること間違いない年になってしまった。67歳で煙草を吸わなければ、明日も生きれそうだ。息子が黒の車で仙台に出かけた夜に、負けてはいられないと白い車に乗せられ、サーチライトで赤い光を振りまきながら音楽入りで、作業着を着たホステスとホストを従えて、酸素を吸いながら白い建物に向った。聴診器をぶら下げたホステスが待っていた。秋田美人の若い女医さんであった。酸素を取り込めれば普通の人になる、『体力を付けてください。』『はい、ラーメンを食べて帰ります。』ブドウ液なんかより、口から食べることが一番ですよ・・・・と水も飲ませてくれなかったが、支払明細書には書かれていた。余計なことを喋って帰れなくなれば困るので、チャージー料として支払ってきた。男女同権とは言え、夜勤はさせなければ良いのに暇な年寄りが指名で白い車を呼ぶことになりますよ・・・・・?ただでも、ボケているのに・・・・。
おはようございます。
三浦さんお元気ですか? 生きておりますか、三年ほど合っておりませんこの世におりますか?
貴男のところの比内鶏は二年近くの放し飼いにしているそうですね。味が乗り、だしも良く出ると美味しいのが自慢でした。その分、肉は硬くなるのはしょうがないと話しておりました。
秋田は日本国が迎える、最初の高齢化人口比率の多い県で有名になりました。私もその一員です。確かに3年ほど前まで比内地鶏の飼育期間は170日ほどでした。卵を産み始めてからからの出荷でした。”今年の鶏は毎日産む・・・”と生産者は嘆いて送ってくれましたが、問題がありました。平飼いだから、土、ウン子?(ふふん)が付く、衛生的でない。また、鶏も隠そうとするから、生産者もボケ三歩手前の老人(失礼?)が多いから獲り忘れがでる。腐った卵の臭いはドブ以上の臭さになる。売れない、売られない。卵を産まない雌鶏の開発に進み、餌代が副産物の卵に回らないようにし、高齢な秋田県知事が"硬い比内地鶏肉には問題がある”と柔らかい比内地鶏肉を生産するようにと号令を駆けた。名古屋コウチンは180日の飼育期間であるのに対し、いつの間にか150日の飼育期間になっていた。飼育期間の短くなった20日間ぐらいの餌台は掛からなく、体重の2300gを作り出せるとすれば、無駄飯であったということになる。肉の重量の話はあったが、味の話はなかった。卵を生み出したら、即肉にする。秤で計れない味は二の次です。
三浦さん、元気ですか?、
       比内地鶏肉の味の話をしてください。
食っちゃ・・・・クッチャー
     体重は増えるかもしれませんが、
      頭の中はカラッポじゃないですか?
    鶏も人間も最後は味ですよ・・・・・
鶏も貴女も貴男も明日に味をだせるんであれば、
  今日の食事は無駄飯ではないのではないでしょうか。

今日の飯は明日の人間としての糧になるように
      まくらいましょう・・・・・・・・・・・

意味不明の文章をお読みくださり、誠にありがとうございます。鳥海山はきれいでした。登れるうちに登って、仙人になって俗人の筆者67歳の人間を観てください。
 毎日が反省です。手遅れ、知恵遅れです。  
ありがとうございました。乱文にて、お休みなさい。
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる