FC2ブログ

Entries

バイミール ベストシェン


ソニーのトランジスターラジオの出たばかりの、深夜放送で流れていた番組に”宝塚歌劇団”の歌が流れていた。その中の曲に”スミレの咲くころ麗しのあなた”があった。無名麗しき女性の歌声は恋心の芽生えの始まりでもあった。
50年以上の前の話、”美人薄命”、旅たったひともいる。(おとこはどうでもよい)
その女性のしぐさが想い浮かぶ。
通学列車は4両の客車を引っ張り、黒い煙、白い煙をあげて田園を走る。発車時の連結器の”ガン”とぶつかる音、”シュシュシュシュ”と出だしの音、”シュー”と蒸気の抜く音、”カタコト”と走る音、”ポーポー”と鳴らす警笛の音の高さと長さと回数は運転手の気性が現れ、『今日は・・・・さんだな』とつぶやきが漏れる。
機関車が通るたびに、汽車に乗ってない沿線の人たちの運転手当ての”クイズ”の時間となる。
石炭の燃える独特の煙と煤の臭いは、人気のない最終列車の二人の座席を包む。
終点までの1時間あまりののどかな時代の風景の私の物語である。
今では一年に秋の数日、秋田駅から能代まで観光用に走っている。沿線には子供から大人まで見送り、乗客は手を振る。機関士はこの雄姿を”見て、見て、見て、今通るよ”とばかりに警笛を鳴らし続けて走る。
大人には懐かしい風景、子供には新橋の駅の・・・・、動物園のSLの動画と見え、それぞれの想いは異なる。
けむ、ケム、ケム、煙がコンビニの入口前の灰皿のそばが”モウもう”と煙が上がっていた。原因は灰皿の煙草がくすぶっているのではなかった。そこには肺気量の高そうな、黒髪を茶に染め上げた女性が背を向けて立っていた。急ぎ働き(私は時代劇が好き)するように、煙草を人差し指と親指でつまみ”スパスパ”と吸っていた。いかにもニコチン補給の動作は、コップ酒を酒屋のカウンターでコップ酒をあおり飲む姿と重なった。色気のない、結婚前の娘のする姿でないと思うのは歳のせいなのだろうか、25歳の恋心がそれを見た瞬間覚めてしまった。この歳になっても、老女の所作の美しさに惚れることがある。
表面をいくら突貫工事で塗りたくっても、メッキはいづれは剥がれる。内面から沁み出てくる美しさにはその人その人の物語がある。
化粧”と”懐紙を必要としない食べ方に、夢が覚めた昨日であった。

仕事、しごと。
海老は天然えび、竹輪は澱粉保存料なし、ナルトは籠清の”ぐち”使用、油揚、椎茸、五穀味鶏もも肉。
野菜は自分の好みで入れてください。
   ひと鍋うどん一人前 570

お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる