FC2ブログ

Entries

山茶花


この写真を写した日は12月としては温かい日でした。
山茶花にミツバチが一匹とまり、
       のどかな田舎の師走を演出していました。

山茶花には想いでがあります。
雪国の秋田には不向きな南の国の花とか・・・・
 生家には父が静岡から持ってきたという、
     赤い花を咲かせる山茶花が一本植えられていた。
背丈は1メイトル20センチほど、
     冬にはコモを被せられて雪に埋もれていた。
コモの中を覗くと、赤い花をチリポラと咲かせていた。
北風の当る方は蕾・・・・・・
   南側の風の当らない方は咲かせていた。
誰も見ることのないコモの中での自然の姿であった。

見られてない、見られているからという考えは、
 浅はかな人間の思考か・・・・・・

20年前に、花卉市場から一束12本梱包を二束買い求め生垣にした。咲きだした花は赤から白までの不揃いの色。桃色もあれば白と桃色の混じりもあり、八重もあり、不揃いの花びらに一本、一本の花びらの大きさもことなる。
人間を観ているようである。
20本、皆個性があるように思える。

猫が四ぴき、皆性格が違う。
女子高の床下から連れてきた、オスのトラ猫が一番頭いい。
ドアのノブを押し下げて、戸を開けて入ってくる。
 阿呆な1,000円の猫はドアが開くまで、待っている。
人間も動物も教育が大事か・・・・?

戯言を書くのも、今年は最後です。
   ありがとうございました。
      良いお年をお迎えください。
来年も、宜しくお願いいたします。

姉崎
  平成26年12月28日



この年になっても反省・・・・・くい、クイ・・・


天然フラワー海老使用
  エビフライ570g 20尾位 ¥2,000
  甘みがあり海老の味する 美味しいエビです。
衣率38%、保水材は使用されておりません。
    のこと・・・・    のこと・・・・。
修正された見合い写真のような、
   猫を被った娘のように・・・・
       女でも、男でも中身、中身
何事にも汗を流す男は、心音の優しい女に恋をするのです。
   馬鹿、阿呆な男は衣率60%の
  ”ブラックタイガー伸ばし海老、保水材使用フライ”に
   恋をするのです。くいクイクイ の始まりです
コラーゲンたっぷりの肌、脳ミソもパンパンの四羽なし、
         艶々で12色のクレヨンの色気あり・・・・。
会話の内容は眼底に映ったことだけ・・・・・・・

女も男も、四羽(シワ、皺)より10羽、20話の努力の跡を感じさせる人間に愛を感ずる。ダイオード使用の光(太陽光に近い)の下で観れる。
そのような人間になりたいものである。惚れたいものである。惚れられたいものである。
そんな女性と飲みたいものである。
この、”エビフライ”を”車海老フライ”を食べたいものである。

このお正月には・・・・・・

この


本物をお求めでしたか・・・・・?

ズワイガニ爪フライ携帯01
私はこの会社を始めるまで油絵をやっておりました。50号の一枚のキャンバスに向かい、一時間眺めてはちょこっと色を塗り、10分眺めては色を重ね、また5分眺めては消し、これを一年繰り返してたどり着いた先は“自分に妥協”するということと“飽きない色はババ色”ということを感じました。そして、絵の筆を置きました。
一週間観ても、見飽きない絵とは自分の心に偽らない絵でした。見る人の皆に喜ばれようとする絵は直ぐに飽きてしまいます。汚いと言われても自分の描きたい絵を描くことがいかに難しいことか知りました。

この思いの延長線上に『ずわいかに爪フライ』、『車海老フライ』があります。
入手できる最高の素材を使用し、“食べたお客様に喜んでいただく。”ただそれだけのことを第一義に考えて作った商品です。何の工夫もされてないのがお分かりでしょう、衣が厚いと言われますが、薄いと剥がれてしまいます。これが“私の一枚の絵”です。
度胸のない私が作らせている東冷フーズの一品です。先生や、お母さんたちの手作りにはかないません。弊社のパートのおばさんの手作りの心を感じていただければ、幸いと思います。
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる