FC2ブログ

Entries

黄金のおにぎり

時は(23年生まれ+7歳で小学校入学+6年間は小学生+中学1年か2年生)昭和37年頃の中学生時代です。
黄金のおにぎりを持ってくるクラスメイトがおりました。開拓部落と言われている学校まで歩いて1時間以上かかる町から離れた方の村でした。
食糧難の時代気した。私の家も疎開組で28年頃に栗林を開墾して、田んぼを作り稲作を始めた時代です。
化学肥料のない時代です。まだ耕運機械のなかった牛馬の時代です。
病気見舞いには鶏の卵10個を持って行く時代でした。

一反歩(300坪)の田んぼで山の棚田では3俵(60kx3)、平地では7俵くらい。今の時代は化学肥料のお蔭で2倍の収穫量になってます。
陸稲おかぼ知ってますか? 水のない土地に植える米です。収穫量は少なく、味は・・・・・?。カロリーの時代でした。
従兄に医者なり立てがいました。鮭を獲る北洋漁船団の母船に乗り稼ぎに行ってました。暑い夏にお土産が送られてきました。立派な塩紅サケの入った木箱です。マス、白鮭は魚屋に並んでましたが、真っ赤な鮭は初めてみました。食べました。
いつもは”塩ホッケ”、ご飯の上に乗せただけの弁当です。白いご飯に卵焼きは金持ちの子供。麦めしの時代です。
しかし、この時ばかりは”塩紅鮭弁当”でした。ご飯に脂と塩がしみて、美味しかった。
半分の切り身で何杯でも食べれた、”ショッパ”かった。

    紅サケの塩焼き  2枚  650
この写真の鮭の色ではない、鮮やかな紅色である。ここ毎日が”鮭弁当”。隣の”黄金のおにぎり”気になりだした。”おにぎり”と言えば、白いものと思っていたが黄色、黄金色である。食べたことがなかった。美味しそうである。
『三船、俺の弁当と交換しょう、そのおにぎり食いてんだ。』
交渉成立、直ぐにかじった。

今日は何の日・・・・・・


節操のなくなった日本人”が多くなった。
胆力のある男”も少なくなった。
孔子も嘆いていたということは、今も昔も同じなのか?
発覚してしまってからの記者会見で涙をながす。
急にボケ老人になる。
それで許されるなら、皆ボケた振りして許しを請いたい。


”お宅のうなぎのタレ、光ってないでね・・・・・
スーパーで売っているような、美味しそうに光っているタレのかかった蒲焼はありませんか・・・・”

本物のうなぎの蒲焼の専門店で食べたことがないから、馬鹿なことを平気で話す。専門店でゼラチンを入れたタレをかけますか?、うなぎの味で勝負しているの見かけの美味しさは必要ないのです。
  誰かの見合い写真のようです。
      着物と頭の毛は最高。
           中身はカラッポ。
写真屋と美容院が見かけの修正と飾り付けを担当し、
  親の教育は手遅れ。
男も女も頭の中と心の中が大事。
ゼラチン、保水材等を使わない、素顔が美しいです。
貴女のように・・・・・

骨までとは言いませんが・・・・・

銀たらカマと里芋煮-002
銀たらのカマを煮付けにいたしました。
アラスカ産の釣りの銀たらのカマです。昔は洋上で捨てたカマですが、昨今は集めて運んで来ております。
何故でしょうか?
お金になるからです。少しでも油代の足しにしたいからです。
時代は変わりました。㌔900円位でしたが、世界中の金持ちが魚を食べるようになったので、今は㌔1,700円以上になってきております。日本人の寿命が世界一長い、和食が体に良いことを世界に宣伝したら、日本人の誰もが食べれる価格ではなくなってきているのです。豚肉は㌔1,000円位で”豚カツ”にして1枚100円、刻めば何人だで、魚はそうはいきません。
農耕民族が肉を食べ、狩猟民族が魚を食べて性格までもが入れ替わる。
難しい話は置いておいて、職歴24年の板さんが下ごしらえをして味をつけました。
鱗を100%取り除き、掃除をして、国産の里芋、いんげん、椎茸を煮付けて添えました。工業的に量産できる商品ではありません。
”あめえー、しょっぺー”は味覚の問題、板さんの心を味わってください。板さんは男ですよ・・・恋をしないで、皮もたべて、骨まで愛して頂戴。昔の歌にありました・・・・・・
 銀たらのカマ煮  200g+45g   680
           (20gくらいの骨が付いております。)

語りかける『アジサイ』

あじさい -002
温泉を捜して、細い山道を車で登って行くと、雑木林の中にそれらしき宿があった。
玄関はコンパネで塞がれているが、屋根は雪の重みで抜け、日の光が入って奥まで見通せる。
その玄関前には大きな観音像が立ち、賑やかだった頃の影を落としている。
斜面を下りた処の池からは湯気が上がり”足湯”と書かれた看板が転がっていた。
『この上かな・・・・・』と思いながら車を進めると、間もなくアスファルト道が泥道にかわり、雑木林に突き当たった。
車道は終りで、山菜採りの歩道である。ハンドルを10回ほど切り替えして、恐る恐る方向転換をする。
そのようなところに咲いていた、この『あじさい』である。
今は、人のいない宿の林の中に咲く”あじさい”、何か人生を語っているような気がした。
カメラに向かい、斜めに構える竹下夢二の美人画の女性のように”憂い”を感じさせる。

エンジンを止め、足湯に足をつけてみた。
鶯らの小鳥が鳴いている。
国道に戻った。
振り返って温泉宿のあったあたりを見たが、見えなかった。
咲くのは誰のためにでもなし
人の下りた山中の廃墟となった温泉宿の想い出である。


乱文乱筆にて、失礼いたします。

私の好きな、銀たらの味醂漬

銀たら味醂2枚-7
   銀たら味醂漬  2切  1,140
東冷フーズでは営業会議を止めました。禁止いたしました。
何故でしょうか
お正月用パンフレット作成の時に、
   何を掲載するのかをテーマに話し合いをさせました。
     数日後に選んだ商品の理由を聞きました。
       私が好き・・・・、食べたいからです。”
   前年の販売データーの話は出ませんでした。
      残念なことに科学的な根拠はありませんでした。
        自分の食欲からの、選択でした。
考えれば、無理なことです。
新聞は読まない、雑談はしない、ニュースはスマポで、読書はコンビニでトイレに近い方からの立ち読み(便近教養)で会社を操船されたのでは、どこに向かうのか沈没の不安を感じたから止めさせました。
新聞を人前で読むときは、一面から・・・・・・
秋田県人は”魁新聞”、青森県人は青森新聞 を
日本賢人は日本語新聞を読んでから、会議に臨むべきです。
トップと同レベルの知識、教養を持つように勉強するべきです。
夫婦も同様、妻が本を読んでいたら、自分も読む。類はルイ 。
メッキが剥がれたときに、
   ハローワークのお客様になり、妻が帰らなくなる。

遊ぶ時は大人だが、仕事はまるで子供だね
曹洞宗の寺に張られてました。
    『子供の心は食卓でつくられる
食卓を囲みながら、魚に骨のあることを教え、骨のある人間になるように”ぎんたら”を食べながら、本物を教えてやってください。
        曹洞宗より・・・・・・・

車海老フライ


食べたことありますか? 8月までお買い得です。


ギフトのこの時期になると、買いに来るお客様がいます。
    有難いことに、年二回のご来店のお客様です。
”お盆明けには、値あげになります。”
           と案内する会話になってしまいました。
残念ですが、4560尾で原料が手当できるかのか今後は分かりません。円安で輸入価格が上がるとかは以前の話で,獲れなくなっています。漁獲量がゼロと言うことことはないですから、高くなることは確かです。
桜えびが獲れない。カツオが、フグが、小女子が、柳かれいが・・・・・・海の中がおかしいのです。日本の海ばかりでなく、世界中の海が。

車えびふらい”は美味しいです。エビの味する海老フライです。味がしょうがしまいがエビであれば、海老フライ、詐欺ではありません。”海老フライ”であれば”海老フライ”、海老を使っていれば、海老フライ。
ブラックタイガー海老フライ”とも、”バナメイ海老フライ””熊海老フライ”とも言わない、海老フライです。言えない海老フライなのです。
東冷フーズ」の海老フライは車海老です。
どうせ、食べるんであれば、美味しいものを少々・・・・・
年に、二回の団欒のオードブルのメインの海老フライです。
       みなさんの笑顔が見えます。
     車海老ふらい 10尾  ¥3,200

宅配 


土用の丑の日は
     7月29日です。
温暖化で毎日が・・・・
 南は豪雨・・・・・・、
       秋田は南より暑い日と雨なしの日々、
          その内立ち枯れの被害が?

家の中にいても熱中症・・・・
気を付けてください。
"アイスキャンデー届けていただけますか3時ころによく電話がきます。
   アイスキャンデー 5本   945       
      アイスモナカ    5個  1,200
緊急に対応します。その日、早ければ15分くらいでお届けいたします。秋田市内10台の移動車が走っております。
ご利用ください。お伺いできない地域は、明日おとどけできます。

冷たいアイスで体温を下げて・・・・
   鰻の蒲焼を食べて、体力を付けてください。

     うなぎ長焼 120g 2尾  4,095
静岡うなぎ養殖漁業協同組合製造(第39回農林水産庁『天皇杯』受賞。
嘘の言えない、漁協産です。
ここの”白焼き”を召し上がるお客さんは味のわかる、
   ”お主、流石にやるなさん”だと思います。

この価格は東冷フーズの会員価格です。パンフレット、価格メニューをお送りいたします。
ご請求ください。
度胸のない東冷フーズ、小遣さんより
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる