FC2ブログ

Entries

スリナム産 天然海老 蘭ブランド マルハ大洋

むきえび
このギアナピンク海老は南米スリナム共和国海域で漁獲される天然エビです。天然えびの場合は生息する海域食した餌、主に海藻やコケ類などの影響により、ごくまれにエビが特有のコード臭や薬品臭を持つことあると農林水産庁のポームページに報告されております。大洋漁業(株)の水産グループ南米事業部でも検査をしたところ、臭気のあるエビからは、ごく微量のプロモフエノールという物質が臭気のないエビよりも多く検出され、それが臭気の原因物質であると推定されております。
 この結果から、現地で海老を獲る漁船、製造工場では常に目視で異質と思われる海老を除去、毎回定期的にサンプリングし、食味検査を実施し、臭いの感じられる海老は除去、漁獲海域を変えたり品質の管理を徹底して行っておりますが、臭気のあるエビを完全に除去することは生産工程上難しいこともあり、臭気を持つエビが混入し、大変ご迷惑をおかけしております。
 養殖エビは池の洗浄と藻の駆除をすればこの問題はでませんが、
    抗生物質入りの餌の問題があります。
東冷フーズではお客様の体のことを思えば、養殖エビは扱いたくはありません。
メーカーも努力をしておりますし、臭気を持つエビが混入した場合はお取替えいたすしか対応の仕方しかありません。その時はご立腹とはおもいますが、ご説明にお伺いいたします。宜しくお願いいたします。

五能線 花のいか街道を行く


もう少し待って・・・
もう少し・・・”て何秒のこと、何分のこと、何時間のこと、何日のこと、何か月のこと・・・・・・
八森漁港が近づけば、左手に日本海が広がり黒い砂浜が続く。岩舘近くになればイカを焼く煙が見えて”いか街道”の始まりである。”イカ焼き”と書いてある色とりどりのノボリが立ち並び、鉢巻姿の”アンサン”が忙しくいか、サザエを焼いている。
その”いか”をパックしてもらったのがこのいか焼きである。
この風景を想いうかべ、ちょっと炙っていただければ、尚美味しいイカ焼きである。

後、10日ほどで桜も咲くのでは・・・・、走ってみたい道、立ち止まってみたい風景である。
       おわり
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる