FC2ブログ

Entries

車えびフライ


冷凍の輸入”車えび”の原料が売れているようです。
     ”有頭車えび”は欠品が出始めたそうです。
東冷フーズの”車えびフライ”の尾の色はブルーこのブルーの字のような色をしています。
尾は身は太く・・・これが”手造りの海老フライ”です。

細く、長く、透明感のある白さで、身は”プリプリ”このような海老を使っているメーカーはエビフライの製造物語は最終消費者には話せません。抗生物質入りのエサのこともあるし・・・・・.
農林水産庁が衣率50%までなら許されると指導しなければならないのか、"法律に違反してなければ良い " これが節操のない大人の姿です。油で揚げて65%まで許す。50%の衣を付けるには一度では付きません。二度手間をかけても儲かるから、売れるから作り、使うのです。

東冷フーズの”車えびフライ”は天然、台湾海峡で獲れた車えびを台湾から人件費の安い中国で氷詰にして輸出しています。それでエビフライを作ります。養殖ではありません。これ以上誤魔化して、ランク上げをする意味がみあたりません。

天然、車えび、一ポンドに8~12尾入り、頭なし一尾当り41.7gを使ってます。
使用サイズを確認してから、お買い求めください。
工業的に製造してない、小さい会社が良心てきかもしれません。


車えびフライ、本物の 車海老フライ
       10尾  3,360

おせち


おせち揺れております。
       揺れる”おせち”
全国で食材の偽装で騒いでおります。なぜでしょうか?
なぜって・・・皆さん見覚えがあるでしょう?
”安物買いの銭失い”、950円の長靴と3,500円の”三つ馬”ではゴムの材質が違います。950円の長靴で冷凍庫に入って仕事をすると、滑るし、一週間でカガトのあたりが割れてくる。高いのと見た目は同じだが、さすがに950円である。
”より豪華に・・・””より安く・・・・”仕上げる。スタンダード車ハイデラックス車に名前の格上げで興味を誘う。
東冷フーズでは去年から”盛り込みおせち”の取り扱いを控えております。飾りのためで、味は二の次のお客様には販売しますが、お勧めはしたくありません。使われている食材の品質を知っているからです。
毎週、お伺いするお客様には美味しかったと喜び続けて欲しいのです。
天然 車えびフライ”をどのようにして誤魔化せばよいのでしょうか? 味のないブラックタイガー、熊海老を使う、サイズを下げて衣を沢山付ける。60%までは法律上は許されますが、お客様は許しません。また、食べていただきたいと思うから保水剤をも使いません。

来年もお付き合いをしていただきたいための『東冷フーズ お正月特選食品』です。
  お電話いただければ、パンフレットをお送りいたします。
       ご連絡っをお待ちいたします。
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる