FC2ブログ

Entries

電動うろこ取り機 


電動うろこ取り機 表と裏のお話し
”手作業の5倍の早さ・・・・! ”
     何で・・・5倍以上と言わないか?
”鱗の飛ばない・・・・・!”
     何で・・・飛べないの・・・・!
”ハンドルにモーター内臓・・・! ”
     何で・・・内臓なの重いじゃない・・・!
           水が掛かるじゃない・・・・・・!
            コードが切れるじゃない・・・!
一万台も売れたってんだから、不思議なもんです。
修理費の請求書がちゃんと付いて
送り返されてくるってんだから、なお不思議。
水回りに近いところのハンドルに一番水を嫌う、
           命のモーターを持ってきたか・・・・・!
それでいて、” 壊れない、うろこ取り機 ”とはどういうこと。

使う人の使い方が悪いんです。
”壊れたと言うことは、壊れるような使い方したからです。
  壊れない使い方をしてください、壊れません。
水をかけて良いところは先端の5センチまでなら、
       ジヤンジャンかけてもOKです。
         それ以上の6センチは故障の原因になります。
このような” 電動うろこ取り機 ”は水を使わないところで使用すれば、水による故障は起きません。
車もそうです、走るから壊れるのです。走らなければ壊れません。
だって・・・・・・・!!!!!!
”欠陥品”とまでは言いませんが、
15年くらい前に、同じ車種の車が雨が降るとエンジンの回転が悪くなり止まる車が続出しました。
休んでいれば、戻るのです。なんど修理に出しても同じででした。
デストロブーターにビニール袋をかけて、テープで留めたら止まらなくなりました。水です。メーカーの本社に設計者の顔を見たいと電話をしたら、”欠陥品でした”と言って一台30万で10台引き取っていきました。
機械設計的に間違った、うろこ取り機 と思いますが、
   このようなことになった理由は”機械屋さん”が作ったからです。

うろこトレッチャー4D型 なら
2kgの鯛の両面の鱗の95%の剥離に40秒です。

95%の剥離、95%です。
    最後は人間の目と手で仕上げでしょう。
水洗いしながら、綺麗な状態まで、
          疲れないで、故障の不安もなく・・
これが、本当の うろこ取り機 の仕事です。

うろこトレッチャー4D型
             お問い合わせください。
                  車海老フライもあります。
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる