FC2ブログ

Entries

かに数の子松前漬け

数の子松前付け
東冷フーズのかに数の子松前
   本場北海道松前町『龍野屋』さんの商品です。
  松前は昆布、するめ、醤油で決まる
     数の子、かにが入るのは邪道。
  社長の言葉です。さすがに美味しいです。
お客様の要望で邪道の商品を造りました
一度、お召し上がり下さい。

  お客様は神様です。
   その神様もおかしなことを言います。
   この松前漬け、
       ”しょっぱい”じゃない・・・・?
   甘いのない。    無添加ですよ。
甘くすれば、腐ります。防腐剤のビタミンCを入れますか。
何でもビタミンCです。佃煮を甘塩っぱくにもんであるのも腐らなくするための昔ながらの知恵です。
柔らかい佃煮、柔らかいベーコン、ハム求める人は
メーカーの思う壺にはまります。

甘えび茶碗蒸し

無料でカタログをお送りいたします。
ここをクリックして「エビ・カニ・さかなの東冷フーズ」のホームページで、カタログをご請求ください。



小分けになりました。
金沢の料理屋に提供されております。
おせち料理、”六座”の手造りです。
   二人前・・・880


目鯛の西京漬け

無料でカタログをお送りいたします。
ここをクリックして「エビ・カニ・さかなの東冷フーズ」のホームページで、カタログをご請求ください。


取寄せできます。
漬け、煮のメーカーは
   全国で何百社もあるはずです。
その中で大手は直販の店を持ちある程度の販売数量をこなすから良いが、卸専門の企業は卸し先が販売し易い価格を求めるために、原料価格の安い物、大量に揃う、品切れしない原料で製造せざるを得なくなる。弊社が直販顧客に商品説明をしながら販売する体制を維持して、原料価格の高いを商品化しても売れば継続製造可能となる。原料価格の高いはただ並べて置いても売れないのが現実です。ここで戦う相手は大手のデパートに出店している漬け屋なのです。販売数、金額は別として
販売品15種は維持できます。秋田では”漬け屋”一番ですが、原料の仕入先は商社で同じとすれば、製造地の問題、秋田のおいしさ、高級感をどのように出すかである。秋田からか東京からか、本店の所在地も任知されるスピードに関わるのではないか。
美味しいのは原料が良いからです。
うとこトレッチャー』を使っております。


400種類の商品カタログを差し上げます(無料)

無料でカタログをお送りいたします。
ここをクリックして「エビ・カニ・さかなの東冷フーズ」のホームページで、カタログをご請求ください。




お待たせいたしました。
新しい商品、
400種類の価格票を
ご希望の方にはお送りいたします。
商品説明を受けてから
お買い求め下さい。

午前中の注文の場合は、
関東は翌日、
関西は地域によっては翌日、
翌々日にお届けできます。

お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる