FC2ブログ

Entries

人生 めざしにはじまり鰯におわる


人生 めざしにはじまり鰯におわる
鰯の目指しをよく食べた。
腹が溶けて腹骨がみえ、内臓が流れ出ている。
竹串に5匹刺され 藁でくくってある。
弁当のごはんの上に串の抜かれた”めざし”が寝転んでいる。
これが旨いうまいのだ。
しょっぱさと脂と苦味がいいのだ
あの思い出が美食に飽きた、飾らない素の美味しさ
塩、焼き塩をつまみながら口に酒を運び唇を濡らす

大羽の鰯の塩焼きは晩秋の食卓によく似合う。
副菜は三切の沢庵。

鰯に始まり鰯に終わるのが
   人生の結末である。

     73歳    2月1日   2021年

食卓の華  『 魚邑 』


食卓の華  『 魚邑 』
お父さんお母さんに送ってみてはいかがでしょうか
美味しいものを少し・・・・・・
 焦がされてない漬け魚 食卓の華 『 魚邑 』は
  静かな食卓を彩ります。
   四色の個性ある皮目の彩りと味は口の中に広がります

 脂のある切り身は西京味噌のうま味を吸い込み・・・・・
   食べる人の心をやわらげてくれます

送ってあげましょう、 喜びの顔が見えようです

   送られて嬉しい
         ぼけ老人  73歳 
   

えびふらい ・・・・夢見る春に

エビフライ10尾
えびふらい
数年前に庭に
”シャガ”を一株もらってきて植えた。アヤメ科の花らしいが立てても地べたに寝てしまう葉である。私の日曜の姿のように”だらしない”群れである。地べたにへばりついて、片面だけで太陽の光を受けている。
太陽があっての花。去年の陽の光を根に一杯溜め込み、春に咲く。この夏の太陽を来る春のために溜め込もうとする姿は人にも通ずるような気がする。
最近は陽に当たりたく無い人が増えているようだが・・・・・・。何でも吸収しようとする人の眼は生きている。私の夕飯のおかずの”イワシの一夜干し”を狙う”のらこ”の眼も輝いている。
葉をむしり取られた雑草も葉を伸ばし、根にあった穂数をつける。小さい根は根なりに一粒の実でも多く付けようと営む。子孫繁栄、種の継続が生き物の使命のはずだが自分で終止符を打つ人がいる。
もったいない、蕾をつけようよ・・・・
   花を咲かそうよ・・・・
シャガだって、考えた末に寝そべってるんでしょう・・・
     子孫を残そうと陽の光を横になり浴びている。
浴びようよ、焼け酒でなく美味しい酒を
    美味しい海老フライ を食べながら

      乱文にて・・・・
          、失礼します。
          

誰もが喜ぶ えびふらい

車海老フライ28年新
誰もが喜ぶ えびふらい
手作りエビフライは経営者の考えの及ばないところで
    作られた方が美味しい海老フライに仕上がります。
東冷フーズの 車海老ふらい が語ります。

作りての頭のなかは
  自分の孫娘が喜ぶように・・・・
       喜ぶ顔を思い浮かべて
          衣をつけているからです。

39%の衣率、 手の握り感覚で
        1%増の厚い感覚が伝わるのです。
    これができないパートさんが揃っているのです。


クリスマス お正月には

    どうせ食べるんだったら
        東冷フーズの 車海老  


                        海老おじさん より

さくらんぼ 佐藤錦 三関

さくらんぼ パンフレット-22
さくらんぼ 佐藤錦 三関
東冷フーズから贈られる ギフト のサクランボは
摘み取ったその日の夕方に
   農協の検査を受け、品質糖度を確認してから、
    等級を決め、発送準備されます。

化粧箱には生産者のなまえ、番号がきさいされております。
何か、疑問がございましたら、この名前、番号を当社まで

この天候で行けば、
  糖度も高く美味しい さくらんぼ となります。

心で心を込めて、発送させていただきます
 ご注文、よろしくお願いいたします。

      三 関  さくらんぼう  担当より

黄金のおにぎり


黄金のおにぎり』 
何だ、なんだこれあ・・・・”言葉にならなかった。
陸稲よりも・・・・味がなかった記憶がある。
  塩っけはあっつたのか定かではない、
    安い塩は”岩塩”だった時代、

  おにぎりにまぶしたら砂いれたような物、
       ”ガリガリ”言って歯がおかしくなる。
カナリアの餌だ”粟(あわ)だった。
   空腹よりはましだ、2個食べ押し込んだ。
あの野郎には生まれて初めての
     ”紅サケ白米弁当”だったろうと思うとおかしかった。
       それも一切れ120g以上の切り身であった。

彼は公務員、営林署の職員になっていた。
   頑張ったんだ。

                            終わり

 エビフライを食べてきました。

くるまえびフライ9
エビフライを食べてきました。
”入浴サービス”に行って 食べてきました。
エビフライを食べたくて・・・・・
        ではなく・・・・、昼食のオカズにでたのです?

10センチ程の大きさの二匹・・・・・
  ポテトコロッケのほうがを食べたかった。
予算があるのに無理して    
  
晴れの日に食べたくなる 車海老フライ 
  フライの味と噛みながら
時の流れを味わいながら食べるのが似合う
    車海老ふらいではなかろうか?

二度揚げして、
中まで火を通してお召し上がりくださいください

      ありがとうございました。

車海老フライ 食べたことありますか・・・・


車海老フライ 食べたことありますか・・・・

頭なしの55gの大きさ
  衣を38%、出来上がりが58gくらい
保水材を使わない、
     車海老の美味しさを味わっt頂く、
             車海老フライです。

誤魔化して生きていける
   都会のエビフライではあります。
    でどこのはっきりしているエビフライです。

田舎なら
 パチンコ屋の前に 朝早くから
      並ぶ事なんか恥ずかしいことで出来ない。
身元が直ぐに知れてしまう。
  都会なら、何処の馬の骨か分からないから
  似たもので群れてしまう。
一人では何も出来ない、ちんちくりんに
       マスクを配布するから図に乗って・・・・・・

      お月さんが見ているよ????

モノガチガイマスね


「モノガチガイマスね』
      うれしい言葉でした。
創業40年
  ”バッタ屋”をやめてから39年
(バッタ屋とは倒産品・投げ捨て品を扱う人、店)
【 こんな事をやっていたら、人間がわるくなる・・・ 】

成るべくならなら品質の良い商品と・・・・・
 問屋・市場・など二次問屋には評判悪くなりましたが、
  良い商品を集めることできました。
ウナギ蒲焼はうなぎ屋・海老はエビ輸入業者・
  ギンダラは輸入業者と当たり前のことを当たり前に・・・・
    仕入れ先は200社以上になりました。
良い品で安い品を・・・・・ それなりの品質
” 高くてもよいから良い品を・・・・・  ”と言わないと
     良い品は集まらない。
それを少しでも安く仕入れるためには、
仕入れ先を遡り、支払いは遅れることがなく・・・・・
当然のことを当然の人間関係を構築すること。

        その結果です。

有難う御座いました。裏切らないようにはげみます。

美味しい物は原料で決まる

車海老フライ66
美味しい物は原料で決まる
美味しい食べ物は静かな食卓で食べるのがのが似合う。
   姿をながめながら
     味をかみしめながら
       舌の上に転がしながら
        盃をはこぶ。

瞼のうらには
過ぎし思い出が、巡りめぐり回る
消えてはあらわれる映像・・・・
  映るスクリーンは時の流れのなかでくすみ
    張られる四方を引っ張る紐は緩んで歪んでいる

木蓮の白いつぼみに蕾ほどの大きさの小鳥が止まる
尾羽を跳ね上げた、雀がスズメを追いかける
これが待ちに待った春なのか・・・・・

かみしめたい春である
車エビフライ もゆっくりと味わいたい美味しさである

                  自宅から 

腹八分目のセンス


腹八分目の美味しさ 
   所作の美しさ
     『  』 の美しさ
      控え目の会話 控え目の大きさ
一切れ 80g~90gの大きさが品が感じられる。
  掛け声は大きく、晴れている方が気持ち良い。
   大きさも 八分目の大きさが美しい・・・

          

    

 『 魚邑 』(うおむら) はテーブルの花


 『 魚邑 』(うおむら) はテーブルの花
人の手、知恵の余り加わらないほうが、
              安心かも知れません。
    ”  ”のまま・・・・・
                 素顔が一番美しいです。
海老の美味しさも中身で勝負、
      『うまみ成分』はブラックタイガーの二倍
当たれ前の美味しさ、私どもの努力結果でも何でもありません。

男までが、食品までが厚化粧する時代、
   素顔は見せられない時代になりました。


東冷フーズ の 車海老フライ は素肌美人です。

   酢の心の持ち主さんへ
    いつもありがとうございます。
      来年もよろしくお願いします。

鰰の続き・・・・

1-手の上のエビフライ 一尾
鰰の続き・・・・
8ぴきは並べられていた。
 オスは白子付き、胃袋からはアミがはみ出していた。
白いご飯浸みている脂を含んだ焼き味噌は
   それだけでも美味しく、ご飯が進んだ。
女性のおかずもこんな感じの”はたはた弁当”ではなかったか?
骨も柔らかく、品よく食べていた人は居なかったようだ。

卵、塩鮭は金持ちの弁当で、
    ハタハタは神様からの贈り物、
        雪深い日本海の庶民の越冬食品であった。

魚一箱の価格は木箱代のほうが高かったような気がする。
夜は”ハタハタ鍋”、白菜は塩づけ、大根は糠漬け、…・等
  春が近くなるとともに、酸味が加わりたべずらくなってくる。

白菜は水に晒して、塩分を抜き、刻んで油いためにする。
  大根も塩分を抜く。塩がおかず・・・・・・、いかの塩辛

甘エビ、がさ海老の天ぷら、何でも美味しい時代であった。

この花何の花・・・・


この花何の花・・・・
”おでん”が美味しい時期になったころに咲く花です。
今年も咲きました。
何ていう名前か、気にしなくなりました。

会話にも上らなくなりました。
秋ですね・・・・・・

私の旅も秋に入りました。         

        

はたはた一夜干し  兵庫県産

1-ハタハタ4-5
はたはた一夜干し  
秋田県産を食べて頂きたかったのですが
残念ながら、昨年の不漁で作れませんでした。

この冬の季節ハタハタはの漁獲量は回復するのでしゅか・
秋田県民は腹いっぱい食べたい魚です。
10匹位、15匹くらい
今は昔の話しです。
弁当箱のご飯の上には焼かれた
ハタハタの頭と中骨をとったのが
ご飯の見えないくらいに並べられていた。
6匹か7匹、塩味がご飯に浸みて美味しかった。

懐かしい、思い出である。

秋田産の底引きハタハタは少々あります。
   脂があります。
    パクパクとは食べれませんが・・・・・・?
胃袋の具合は良いんですが、
   懐具合が悪いんです。

10匹で1,500円、高級魚です。
             モノ・・・・・・・

いわしの脂の乗りをお見せいたします。

11111いわし刺身 222
いわしの脂の乗りをお見せいたします。
上がスーパーマーケットで買ったいわしの刺身
下の脂の乗りが良いのが、” トロいわし ”です。
このいわしのフイレでフライを作りました。
冷めても脂があるから柔らかいれす。
一人前、2枚で100グラムはあります。
一度お召し上がりください。

お刺身にするには、腹骨のところを掃除して・・・・・
小骨を抜き取り、皮を手で剥ぎ取ってから
好みの大きさにして、生姜醤油かわさび醤油で
お召し上がりください。

黄色いのは脂です。

       奥様の愛情を込めて・・・・・・・

いわしのフィレ


いわしのフィレ
お刺身用
 鮮度抜群

『君は何を食べてきた・・・』と聞いた

1-車海老10尾 裸で整列
『 君は何を食べてきた・・・ 』と聞いた

   そう・・・・ 
      今まで・・・・・
天然、、自然の野菜や魚でした。

今は・・・・・・
 美味しそうに見えれば
組み換え原料であろうが、添加物を含もうが
保水剤を含ませて、
   縮まない海老フライを売っている。
    焼いても縮まない魚を売っている。

骨のある人間もいなくなった。
魚までが、骨なしが喜ばれるようになってしまった。

           曲がる海老フライが食べたい。

手の平の車海老フライ

1-手の上のエビフライ 一尾
手の平の 車海老フライ
   どうせ、食べるんなら
        美味しい 海老フライを少し
             天然 車エビフライ です。

食べた後の満足感が違います。

            ・・・・・  曲がる 車海老フライ ・・・

かにとビールの私の夏


かにとビールの私の夏
この年になれば、
  美味しいのは最初の一杯だけ・・・・・・
   重ねるごとに後悔の始まり・・・・・・
                  です。
あの喜びは何処へやら、
    夜中に喉の渇きに起きて、水を飲む。
   ”美味しい水・・・・!”
水の美味しさを味わいたくて、
    ビールを重ねたのか・・・・!
    反省す。

爪が大きければ、実も大きい証拠です。
   美味しい”ズワイカニ爪フライ”を食べながら
      一杯の美味しいところで止める、生ビール


                          ご馳走様でした。
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる