FC2ブログ

Entries

春は来なかった・・・・・・・・・・・・ら

つくし
春は来なかった・・・・・・・・・・・・ら
悲観から楽観が生まれるにに、
人が右に行けば右に、左に行けば左に走る。
東京空襲のおり世ッ谷の消防分団長をやっていた親父は
消防自動車を捨て、堀に飛び込み逃げ惑う群衆を
      杭にしがみつきながら眺めていたそうです。
何で皆が一緒に左に走るのか、しがみつく団員と・・・・・

このコロナ過の中で、科学者の進言を大臣の椅子に座って
右か左か天秤に掛けている男がいる。
昼の灯台を出ているとか、昼には観えない光が見える人物が座る椅子に”あきめくら”が座っている。
闇夜で光を放つたつもりが届いたころには真昼間・・・
役に立たない懐中電灯、役の経たない懐中時計
まだ、可愛い女の子の方が我慢できる

一秒をもあらそう時に、原発の勉強をしている東工大出身がいた。
福島原発発電所所長の吉田さんは迷惑を被った
あの時の総理は管 かん。今回は管 すが 中身の詰まり方・・・・


     73歳  ぼけろう、勘違いが多くなった老人。

椿のつぼみは眠っていません。

DSC_0045.jpg
椿のつぼみは眠っていません

コロナウイルスの感染を抑える良法は・・・・・

1-IMGP5371.jpg
コロナウイルスの感染を抑える良法は・・・・・
繁華街の電気を消すことです。
岐阜県長良川の鵜飼いはアユを集めるのに”たいまつ”を
コンビニの電気代は本部が・・・
日本海では真いかを集めるのに”集魚灯”・・・

賤しい奴らは餌で釣ります
 『訳アリ商品』 「開店セール」 「閉店セール」
毎日が閉店セール、
クリスマスツリーの大きさに罰金、医療費用を請求する。
灯かりを点して虫を寄せて、一方では・・・
これが政治、拘置所の仲間にも給料を出す
  警察なら、逮捕と共に解雇をするようにして無職のラベルを・・
電気を消すこと、
    集人灯の電線を切れば
まあだ間に合う、
   感染抑え方法は集人灯の線をペンチで切ればよい。


                            ぼけ老人より。

経済を通してコロナを遮断・・・・・

IMG_0281.jpg
経済を通してコロナを遮断
ろ過する木造装置を特許出願をする予定です。
横穴から経済を通過させて流れは止めない。
横棒と縦棒に空気中のコロナウイルスを付着させて
200年熟成醗酵させた小町酵母の土壌で増殖機能を鎮め、
ウイルス一尾一尾の毒性の噴出を抑えて、
小町土壌プールでコロニーを作り、
共生していただく古くて新しい装置です。

試験運転は5月の連休ごろ
    発売日は大正2年4月1日

       73歳   ボケてないようぼけ老人

幡谷の女性ホームレスの死

1-えんま 閻魔 NO1
幡谷の女性ホームレスの死
あのバス停甲州街道を挟んだところに警察署があるはず・・
ブログに昔に書いてあるが、
上京した夜は彼らと路上に段ボールをしき
      焼酎の”赤カップ”をかたむけながら
      思い出を語り合うのが楽しい遊びであった。
おつまみのトンカツや唐揚げはキャベツがからんで
 ビタミン不足の心配もなさそうであった。
   寒い2月というのに上半身裸になり、
    シャツの折り目の白いラインをいじくっている。
”なにそれ、シラミ   寄るな・・・・・”

日中は暖房のきいた電車でひと眠りとか・・・・・
    何周回っても一区間のキツプ・・・・

人間というものは、
苦難の中から成功するのである。成功すると容易に頽廃・堕落して滅亡する。いつの時代も同じ。
人間は性懲りもなくこれを繰り返す。


観ているのは 閻魔様。
観られているのは『揚げ足取り・・・』を得意技とするのは
 政治家、評論家ら 決して先頭には立たない、小心者。


          3歳   12月16日

黄色い花

これからの最適 ”おつまっみ”発売


食べやすさを考えて
                作りました

海老が大きいから、殻が堅いのです。
  揚げすぎれば、身が固くなるので・・・・
 どうしても、”カリカリカリ”と音を聞きながら
      楽しく美味しく食べれるまで揚げれないので
最初から、彼方のことを思っての
  お弁当用 車海老ふらい なのですが・・・・・・
もっつともっと広がってよさそうなものですが、
 海老フライは食べられようが、食べられまいが
尾が付いてなければ、 
    エビフライ じゃあないと思われているから

               一度お召し上がりください

おおでまり


おおでまり
明日には白くなりそうですね
     日々変わる、不思議な木です。
        不思議な花です。

    春は速足で夏に向かって
                   ・・・・・

       

さばの味噌煮は原料で決まります

さばの味噌煮-2
さばの味噌煮は原料で決まります
大きいサイズの鯖を選ぶ。
商品を製造して販売する場合・・・・・
求めるお客様には一枚は一枚ですがそこが問題なんです。
ノルウエー産鯖原料は三段階に分かれておりましたが・・・
一番大きい600UPは最近は見たことはありません。
次が400~600g
三番目を使うのが量産する工場用です。
少しでも安いものを作るために
     小さくて一尾あたり安い価格の原料を・・
客様には、一尾は一尾、一枚は一枚・・・・・・
最近・・・・・、小さくなっているでしょう、分りますか・・・・・

” 銀タラ ”の西京漬は売れる理由があります。
        売れない理由があります。

焼き上がりで80~90g一人分とすれば、多すぎる
儲けるとすれば、10%小さくする・・・・・・
    70g前後とすれば、一人で食べて飽きませんが
      ギフトには・・・・・・
東冷フーズの商品は小手先で製造しておりません。
焼いてお皿にのせたときに、温かみが感ずるはずです

ラーメン屋のチャーシュウは” 手切り ”
         あれです。

車えびフライを食べたのは何時


車えびフライを食べたのは
          何時のころだったのでしょうか
・・・・・・

昔・私の知っている昔とは60年前ぐらい前のことです。
海のおばさん方が本荘駅を経由で
   矢島線に乗り換えて終点の矢島町で降りる。
    そして売り歩く。自分よりも大きい荷物を背負い、
     真後ろから見えるのは荷物に足がついている
    荷物が右に左に右に左に揺れながら歩いている。
汽車が開通したのは大正時代の終わりごろ
それまでは徒歩での山越えでの運びであったようだ。

魚を毎日食べれた人は何人いたのだろうか・・・・
  丁稚奉公の時代、藪入りの時だけ
    ”目指し”が1~2尾付ていたとか・・・・・・
水屋の下には池があり鯉が泳いでいた。
         貴重なたんぱく源であった。
あのおばさん方は・・・・・・
  自動車に代わり、道路が舗装された数年後には
    その道をつかって都会へと下って行った。
     いま思えば、過疎の始まりであった。

海老であれば、甘えび・がさ海老・シャコ ・川海老
今のように食べられるようになったのは冷凍技術の
進歩のお陰、誰でも食べられるようになった・・・・・・

椿  

白い椿
椿・ つばき 白い椿 今年も咲きました。
去年より蕾は多く・・・・・
      ・・・・・ついているとのことです。
見に行きたいのですが、酸素のホースを引きずっては無理

安岡正篤は”くちなしの色、白の方が好き深みが・・ ”
        好きとかいてありました。

お元気でお過ごしください。


お元気でお過ごしください。
色々とお世話になりながら、
何もせず多くの年月が過ぎてしまいました。
25年ですか・・・・
“日経流通新聞”だけは読みなさいと言われたことを
息子に言い聞かせる年齢になりました。
一月で72歳です。
奥様は病気になられ回復されているとは聞きましたが
夫婦で米寿を迎えられるということは
大変素晴らしいことではないでしょうか。
心よりお祝い申し上げます。

この林檎は鳥海町の農家が
弊社からでる魚の残飯を堆肥にして作った果物の一部です。
甘味が強いと喜ばれております。
えびの匂いがするかも知れません、ご笑味ください。

お元気で。

話題いの豪華客船の去年の写真です。

1-F1000090船
今話題いの豪華客船の写真です。
大根は何故辛いのか・・・・
  ”ちこちゃん”でやっておりました.。
今日は、”なんばん”が辛いのか?
 辛いと感ずるのは哺乳類
 鳥類は感じないとか・・・・・・
自宅の植木鉢の苔も考えています。
   移動、動きます、這って南から西向きに・・・・・

ウイルスも生きよう、子孫を残そうとしているのです。
あれだけ農薬を掛けられれば、誰でも反撃するでしょう・・・・

悪い奴を殴っては悪いと教えているのは

       滅びの前兆化も・・・・・・・


                          戯言

山茶花は今が春・・・・


山茶花は今が春・・・・
雪を被りながらも咲く山茶花は
      花の無い冬に耐えて咲く花のように思う。
南向きの空に向い、太陽をを浴びる・・・
 葉の陰で寒さを避けている蕾は・・・・・
  温かい無風の日を狙って花開く・・・・・
  
暖かな日に恵まれなかった蕾は開花の期会を失い、
  蕾のまま、凍みついて枯れてしまう。
”どんぐり”の身のように、足元の雪の上に転がり落ちる。
春の花なら、夏の葉ならら最後の蕾まで咲き切って終えるのに

人生を例えるなら
     ”山茶花”が・・・・・

車海老フライ のご注文有難うございます。
   晴れの日のご馳走として、
     薄化粧の 車海老フライ をお召し上がりください。


                     有難うございました。

ハタハタが魚の神様になった日・・・

1-ハタハタ4-5
ハタハタが魚の神様になった日・・・
60年のアルミニュウムの弁当箱のフタを開けると・・・・
頭と中骨の取られた魚の味噌漬けが
    綺麗にご飯の上に互い違いに並べられていた。
他になにもない。入ってない。

先ずは(まずは)、蓋の味噌と魚の脂をなめて綺麗にする。
母の手助けである。
”ママレモン”などという洗剤の出る前は”磨き粉”・・・・・
   アワなんかたたなかった。灰でなかったか?
カマドの中の燃えかす、灰と呼んだか灰汁(あく)を束子
      (たわし)に刷り込み油の付いている食器をこする。
脂を洗い落す量に比例して、灰も多く使う。
その苦労を母に掛けさせたくないために、綺麗に・・・・
本当は脂の浸みた、焼き味噌が美味しかったからです。

先日、超高級風店ヶ前の洋食店に入り、”ミートソース”を注文
 粉チーズを沢山掛け”黄な粉餅”のように黄色いスパゲッティを・・・
粉チーズとタバスコは掛け放題であった。
お金のなかったころの名残、悲しいかな習性である。

秋田美人の卵が、呟いた・・・・・
    『 ピッカピカ ピッカピカ  みいちゃん・・・・・ 』
みいちゃんって美人・・???

                  続きは後日に

美味しい季節になりました。


美味しい季節になりました。
         小田原 籠清おでん種セット
大根、卵、こんにゃく・・・・等を入れて
      アツアツに和芥子を付けて食べる。

熱燗の日本酒があれば、
       秋の夜長を過ごすには最高です。

できれば、二人で食べたいものです。

寒くなります
  自律神経失調症の私には
    熱さも寒さも分からなくなってきました。

       お互いに気を付けましょう・・・・
  

2980本の車海老フライの嬉しい噂・・・

車海老フライ 新真
2980本の車海老フライの嬉しい噂・・・
一人に2尾のフライを付けたとすれば、
   1,490人が”車海老フライ”定食を食べることになります。
 食べるのは”大人”で・・・・・
    本当に、感動を与えたとすれば
         その反応が楽しみに成ります。

サイズ 天然無頭車海老 8/12サイズ 50ℊ
   衣率39%・・・・・出来上がり  57g
     保水剤 不使用 曲がるのが特徴です。


10月1日の食べた感想が楽しみです。

満開です。


満開です。

こんなにたくさん咲きました


こんなにたくさん咲きました
  誰の為でしょうか?
    そんなことを考えるのは
      人間だけではないでしょうか!!!!
花は自分の為に咲くのです・・・・・・
  子の為、子孫を残すために・・・・・

            何輪咲いたでしょうか?

育つのは早いです。


育つのは早いです。
一日たてば、色も変わっている。
  育たないのはあの人だけです。
   変わらないのは・・・・・・・・
     出たところを叩けば、反対が膨らみ
      曲がりをねじれば、反対に曲がり、
           日日新に捻くれる。

付き合えば、こちらのの生活のリズムが狂う。
そして、猫も居場所を失う。
 ” 小人と佞女は扱いずらし 

勉強して、大人に成りましょう。
    手遅れかも知れませんが、・・・・・・!

花を見て過ごしたいものです。
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる