FC2ブログ

Entries

★楽天市場で販売中!★

imgrc0071021800.jpg
<天然くるまえびふらい 10尾>
楽天市場に出店中!
3/4~3/11までスーパーセール開催!
くるまえびふらいがお得です!!

☆本年も宜しくお願い致します!☆

 あけましておめでとうございます!
     本年も宜しくお願い致します!!


クリスマス・お正月は車海老フライ・ズワイガニ爪フライが
やはり人気でした!
お祝いの席に、見た目もさることながら、
   食べたときの驚き・満足感が違います!
今年も
 たくさんの方を笑顔にする商品を
                         食卓にお届け致します!

車6爪6F切抜き
        <天然車海老フライ&ずわいがに爪フライ>


商品ページはコチラ!
☆天然くるまえびフライ 10尾

☆ずわいがに爪フライ 10個入

もちろんクリスマス・お正月でなくとも商品はご購入頂けます!
秋田県内の方はちょっとお得です
(県外の方申し訳ございません!!)
詳しくは フリーダイヤル:0120-110-444 まで!
メールは24時間受付です! お問い合わせフォーム

このかに鍋を口実に・・・お誘いしてみてはいかがですか。



このかに鍋を口実に・・・
     お誘いしてみてはいかがですか。
『かに鍋セットを貰ったんですが、多くて・・・・、
   一人じゃ・・・・・ 食べたくないし・・・
 作れないし・・・・・???
行きつけの飲み屋さんにお願いして・・・・・・
一緒に二人で・・・・・
 だめエ・・・・(知り上がりのイントネーションで・・・・・・)

尻下がりの返事が来ないことを期待します。

カニ鍋ホームは土鍋がいいですね
 寒くなりました。
      温かい鍋を囲む夕食には
                 笑顔があります。
  
       去年は 鏡に向かって、奉行をやっておりました。
今年はあなたに向って・・・・・・・
       向かわせてください、お願い、秋田の為に・・・

     秋田県少子化対策本部カニ鍋推奨班

今年は” 天然 海老フライ ”って名前でデビュウいたします。


  今年は” 天然 海老フライ 
          って名前でデビュウいたします。

エビフライ  エビフライ  一尾単価は4割安
何と比較してですか・・・・・・って
         嘘が多すぎます 
     これでは 本物が見分けがつかなくなります。

これからは専門店でしょうね
  不特定多数に販売するメーカーさんでなくて・・・・・
     それしか、作らない小量販売のお店でショウネ・・・
    それで食べてんですから、 お宅のような店でしょうね・・・

今更、天然 天然 てんねん って
   今までは何だったんですか・・・・・????

エビフライ はこの海老 クルマエビフライ 
       甘味が、 タウリン が
         どうせ食べるんなら .これです。

   食欲の秋 クルマエビフライ で 一杯・・・・・

”気の抜けたサイダー・・・・”て 飲んだことある?


”気の抜けたサイダー・・・・”て 飲んだことある?
サイダーではないけど、抜けた奴ならいるよ・・・
叩いても、泡が出ない・・・・・・・
 話ても面白くない、舟に乗っても漕がない・・・
燃えられない、燃えない人間がいるもんだ。
気の無い返事に、気の無い挨拶、
  ”声が小さい”と注意すれば、”喉が痛い”って煙草吸ってる。
迷惑なんだよ・・・・、こっちが気を使うんで疲れるんだよ・・・・
「オメエー分かってないんだヨー
   腹痛いって言えば頭痛薬、頭痛いって言えば正露丸、
腹減ったなあっていえば白湯、
       何かが出てくるのが世の中なんだヨー
           声を出さなければ、何も出てこない・・・・・』
   『くせえなア・・・・・  やったかア・・・』
『何でも やれば、声が出るんだよ。行動だよ・・・・』

『クセなア・・・・・ にんにく食ったろう・・・・・・・
    声出してから、臭い出せ。警戒警報を出してから
  確認してから出す。人の屁は特に臭いもんだ。』

銀たら西京漬一尾5㍀サイズの魚体を三枚に下して切っています。
魚体の大きいほうが脂はあります。
 購入時のポイントは大きいサイズで三枚おろし、
 そのお店の顔の商品を購入することです。
    中骨付はお勧めいたしません。

去年よりは価格は下がっております。
ギフトには最適な商品です。

    銀たら西京漬 2切   1,420円

新屋温泉脱衣所で桂さんの客による落語会ならぬ漫才を披露


新屋温泉脱衣所で桂さんの客による落語会ならぬ漫才を披露

風呂から上がってきた50後半の黒髪の親父さんに
  長椅子で下着を着ようとしている頭の白い爺さんの会話

”オオイ・・・ もう汗を掻いたのかい、 若いね・・・・・”
黒いのが振り返りながら
”新陳代謝だよ 若いからネ・・・・・・”
ううぅぅ ” チンチンタイシャ なんだそれぁ ”
”活力だよ、汗かくと体にいんだよ 体に・・・・・・・”

“体にはいいかも知れないが、しちゃー頭が悪いなー  
  それじゃ― 病ダレ編にチ(知) だよねー
  馬鹿、阿呆。

拭いてから上がってこい≫ と言っているのに

風呂にもどっていった。
      白髪の一本無い頭の黒い60歳と
             頭の白い70歳の会話でした。

体を拭いてから、上がりましょう?span>      
       全日本銭湯利用協会
         理事長 凡の烏  より

いやな時代になりました・・・・・!


いやな時代になりました・・・・・!
めっきりと寒くなってきた。
一日の温度差が10度以上もなると、
   年寄には応えます。
昨日は六階に用があり、歩くのも酸素不足でやっと・・・・・・
    六階に着いたら、呼吸困難、トイレで用をたし、
               本題の用は果たさないで
         ”ヘイ ヘイ”言いながら帰ってきました。
             高い所は空気が薄いせいでしょうか?

椅子を捜しての、そぞろ歩きでした。
     これでも、車に乗れば150kで走れますが・・・・
この寒暖の差の大きいのにはついていけません。
 嫌な年齢、時代になりました。

月を眺めながら、美味しい物を少し食べて、
    熱燗を注いだお猪口で
      唇を撫でながら・・・・、濡らすのが楽しみです。

      ほんのりと・・・・
       酒の匂いを嗅ぎながら。
          車エビフライ を一本噛む。

分かれようか悩みました・・・・


分かれようか悩みました・・・・が止めました。
まだ、11万5000キロしか付き合っておりません。
少しはオイル漏れは致しますが、走るんです。
リッター16km、下りは最高時速150k以上・・・・・
秋田北インターから三関までの100km、
              一時間はかかりません。
 23年はこれからです。
五足の優れもの、Ⅾが8ッでなまって、DAI八工業です。
この年になれば、足腰は弱り、抜けておりますが
   路面の状況がもろに肉の無い尻に伝わって来ます。
”シャコタン”とか言って、ショックアブソーバーの
   バネを切っていた若いのがおりましたが、あれです。

競争です。どっちが早くくたばっても可笑しくありませんが、
  高速道路の競争に参加しております。
特に、三ナンバーの外車と並走するのも、
            追い越すのも面白いです。
何年か前のさくらんぼの獲れるころ
三関からの帰りに、サービスエリアの手前の登坂で私を追い越した外車をサービスエリアで観ていたセドリックが猛スピードで私の横を抜けて追いかけていきました。覆面でした。赤色灯を付けて、黒煙を上げて早いです。1500cc何て目じゃない、警官がこちらを観てました。要約追いついたころには路肩に寄っておりましたが、若いアベックは可愛そうでした。あの高台は走行車良く見える場所です。
気お付けましょう。
スピードと警察には・・・・・・・

北から南へ・・・・・ 今年も大飛行が見られます


北から南へ・・・・・
         今年も大飛行が見られます
お正月商品の写真撮影をしていたら
  聞こえてきた鳴き声・・・・・・
   弊社の朝の挨拶の声の大きさなんか
    比較にならない響きです。皆に聞こえるように・・・・
聞こえた声に応えるえる大きさ・・・・・・

生きている、生きようとしている、心配している、大きく答える

美しい連係、営みである。
当分の間、空を見上げる日が続きそうです・・・・・・

捜す・・・・・・
   青空の中に
      声     ・ を探す日が続きそうです

                      見上げる 男より

       

返事をする” エビフライ ” 保水剤は使われておりません


返事をする” エビフライ ” 
保水剤が使われていない エビフライ は
   体で皆さんに返事、教えてくれます。
曲ります、曲がります、生きております。
  身でも教えてくれます。その教え方は
   不自然ではありません  美しいです
そんな 海老フライをお召し上がりください。

                     天然海老フライ より

メカジキの照り焼き


メカジキの照り焼き
” 素材が良ければ、美味しいのは当然です ”
誰もが知る、有名な シェフの姉崎さんが話しておりました。
ソースがいくら良くても、
       素材が美味しくなければ、不味いんです。
有名になるには、簡単なのです。
    『 良い素材だけを天然塩だけで食べさせる 』
    余計なことをしたら、貴方が測られる・・・・ 
              口に入れられる・・・・・・・・・・

田舎の続けていけてる、色気のない男の店が美味しいのです。
ソースは見えない、心の味付け。
いろんなミネラルを含んだ 天然塩。
   汗を煮詰めた 塩がおいしい、
     貴方の塩・・・・・・・・・・????
    ただ、しょっぱいだけ・・・・、
               甘くないじゃない・・・・・
 /??/ 

                 甘い塩販売クラブ より    
              
            

幸水 ・・・男鹿梨 のお話


幸水 ・・・男鹿梨 のお話
『今年は雨が少なく、大粒が少ない・・・・・』
              と言っておりました。
でも でも 甘いようです。
男鹿の高台の山は土の山、砂地ではないので・・・・
 味が異なるらしい、”旨みが強い” とか・・・・・・!

収穫は今週で終わりのようです、
         今年の味をお楽しみください・・・・

            


一粒の種が落ちて・・・・・


一粒の種が落ちて・・・・・咲きました。
何粒の種が実るでしょうか・・・・
  春には・・・・・・・
   夏には・・・・・・
    秋には・・・・・・・
楽しみである、互いに

                  パンジー

夏も終わりに近づいて


夏も終わりに近づいて
今年虫が少なかったような気がする。
 暑い日が多かったので・・・・・
    何時もの夏なら紫陽花の葉の上で、
     飛び交う虫を待ち構えている蛙を何匹も・・・・・・

蝸牛も トンボも・・・・・
  今はコウロギが友を探して一生懸命に鳴いている・・・
大合唱になるのか・・・・・・
         なって欲しいと思う午後である。

                      夏の終わりに_ 

麗しき うにゅ様 の思い出


麗しい貴女を
  右手に控えさせて時代劇を見ながら酒を飲む。
” ぴしゃピシャ ”と聞きなれぬ音・・・・・・・
  それは彼女が煮魚の汁を飲む音だった。
 ” ぴしゃピシャ ” 悪いことをしている顔ではない・・・
    美味かった、しょっぱかった・・・・という顔である。

一合半の徳利が手からずり落ちる。左手を添えて受け止める
親指、中指、人差し指の衰えか・・・・・・

酒が逃げる、胃袋から、口から
  指先から猪口が転がる・・・・・・・
一合の酒も余るようになってきた・・・・・
そろそろ 寿命か、17年生きた貴方には負けられない。

                      ぼんくら
                

”熱燗で一杯” 


”熱燗で一杯” 
大人のミルク、美味しい年齢になりました。
虫の音色を聞きながら
  時代劇を見ながら・・・・・ 一杯
 最近、冷めるのが速くなったような気がします
  口に運ぶのが遅くなったのでしょうか・・・・・・・・・
錫(すず)製のタンブラーが見直されてきたとか・・・・・
   注がれた温度を長く保ってくれるのがすずの食器とか・・・・
家にもありました、徳利と猪口
  心の余裕があれば、あれで一杯と思いますが
最近、酒を残すようになりました。
   戻すようになりました、このように・・・・・。
そろそろ、店仕舞いでしょうか?
  ツマミのたこはネコが狙っています。

痴、痴痴 病ダレに疑問の疑を書いて『 ち 』
  意味は おろか、知れる、馬鹿 ということらしい
   普通の人間が何でもないことを一応疑ってかかる
  それは”知”の働き、知と疑の働きの無いものは
”ばか””おろか””しれている”ことらしい
         面白いです。
こんな事を考えながら、熱燗で一杯、
  ツマミは穴子の素焼きをぶつ切りにして
     大根おろしで・・・・・・・
      食べたかったが、手に入らなかった
   由利本荘、にかほ市の名物・・・・・
岩ガキもまだ食べてない。
                     間に合うかも 

高野連だか 高野山だか知りませんが・・・・・・・・・?


高野連だか 高野山だか知りませんが・・・・・・・・・?
文句言っている貴方は南の方の阿呆鶏でしょう!!!
 秋田より南、捕まる恐れを子孫に伝えなかったから、
         食いつくされてしまった渡り鳥・・・???
”頭の賢い少年”と 吉田君を讃えているのは間違いない。
ただ、直球だけを投げているのではない。
緩急、左右に曲げ、ツシームを投げ、脳みそを使い・・・・
感情まで球にのせて投げ込んでいる。
 その姿に文句言っている鳥がいる
  凡の中に鳥・・・・・・  まぬけ、とんま、ボンクラ  とか
     安岡正篤の本に書いてあった。
    ” 平成 ”の年号を考えていた人・・・・確かです。

あの姿は若者の特権、若き心中が発露したのだ・・・・・・
燃えない者、られない者には演技になる。練習して練習してい
若いように見せているのはスモップではないか、40歳以上だろう
SMAPだから警察が来ないんだ。
    俺だったら保健所が来るヨ、網もって。
     それは動物園だろう・・・・
         猿とっかまえに来るのは・・・?。

頭のいい子は何時までもあんなことやらない、やってない。
 心からの発露、年を食らうごとに置き忘れてくる感激、涙、
  芸能人じゃないんだもの、
     年齢とともに表現できなくなるのが普通
聞いてみな、貴方達の年までやったら注意してやったら・・
  そんな、阿呆でないようだ。
あなた達のように少年のような大人にはなれない
少年の心を失わない大人の大人になる金農ナインである。

名をなのれ、 『 リコーリス 』 これが
花を観よ  咲き・・・・・散る・・・・ 自然のサイクル
   
この普通の現象に物申すのか ”この盆暗が・・・・”

祟りがあるぞ。

乱文にて
 戻りたくても戻れない じじーより

何やってんの・・・・あんたら????


何やってんの・・・・あんたら????
夏の夕暮れ時
若い男と女が盆踊りの囃子のなる方に歩いてゆく
道の両側には提灯が下げられ、明かりがついている
昔はどうしたんだろうか、
     一個一個に蝋燭を入れたのだろうか・・・・・・・
男の歌うしゃがれ声に誘われて足を速める。
  男の子はボーズ頭、女の子はお下げ髪
    ワイシャツにブラウス姿
そして、下駄履。
 足を上げて歩かないと怒られたものだった。
  生意気に ” カランコロン カランコロン ” 
     引きずって下駄を鳴らしていると急に鳴ら無くなって、
                    前のめり・・・・・・・・・?
歯が欠けて飛んで行った座間の悪い歩き姿である。
      どっから見てもカッコウの良いものではなかった。

デート
               翌日には姿がなかった。

                 暮れ往く小さな町の風景であった。

ゆめ 夢 ゆめ のお話

1-にじ 2
ゆめ 夢 ゆめ のお話

夢あれば、ゆめ叶えんと心振るわし・・・・・
一度夢失いし者は我を省みて浮上の時を伺う。
夢持ち合わせぬ者は惰眠の時に漂い
夕暮れの虹を観る。
夕陽に燃える雲
刻々と変わる色

夢追う者は舳先に立ち
虹の彼方の暗黒の宇宙(そら)見つめる

悠久の時の流れに
有限の命を却下に見
  風を読む
              そして 友になる

                           
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる