FC2ブログ

Entries

えびSUN ふらわー♫


この暑さで揚げ物なんて、キッチンが地獄のよう…(;´д`)💧
でも、今日は子供達が可愛く盛り付けてくれました✨
好みのディップソースを作って、冷えた野菜スティックも一緒に、今から遅めのランチ♫ちょっとしたスティックパーティー?
しかし(笑)イカフライの揚がり具合が、ちょっとエビフライと区別しづらいというハプニング💧

…(笑)
そして、はい、こうなりました💧 

スティックパーティーのはずが~、箸が必要に(笑)
昔懐かし、イカフリッター?(*´艸`)
ところで今回、初めて『こめ油』を使ってみたのですが、子供達も判るほど美味しいと好評♫あっさりサクサク♫見つけたらまたリピかもです(*´艸`)
でも、どちらのお米の油なのかは不明なので、せっかくなら、『あきたこまちの米油』がいいなー(*´艸`) あるのかな?♫
アシスタントS~(=^・ω・^)_旦~~

曲るのが普通です。


曲るのが普通です
   曲がらない 海老フライ はおかしいです。
どうせ食べるんなら
         車海老フライ  でしょう・・・・
縮まないプリプリの海老はPH調整剤によるもの一括表示が許されているPH調整剤には実際どのような添加物が入っているか分からない不安感があります。
うまみ成分のアミノ酸値はブラックタイガー海老の2倍
くるまえびは100g中2,501mg 流石に美味しいわけです。
 それも、天然でこれだけ大きいと体にも良いです。
  ストレスを感ずるようなエビフライは病気の元です。

誕生祝には、
   ストレス発散の 
   くるまえびフライ を食べましょう・
・・・・・・

東冷フーズの海老フライ


東冷フーズ海老フライ
         PH調整剤は使用されておりません。
なぜ、何故使うのでしょうか????
          見かけ、見た目を良くするためです。
こんな話がありました。
 『この塩鮭はインゼクト方式で、塩分濃度が均一になってます。
    ムラはなく注入注入されております。
アミノ酸も……・』
裏話。
身が注入液でパンパンになるので、塩水に漬けて、
       水分を抜くとのことです。特に”秋サケ”などは・・・・!
焼いたときに水分が出るんです。 あはあははははは・・・・!

流石に、”成城のスーパーでは【塩分100%のどぶ漬け】
     だけのカナダ産の鮭だけの販売です。”と・・・・・
話しておりました。ベーコン、ハムもそうです。

東冷フーズの海老フライは曲がります、縮まります。
  安心しお召し上がりください。
  毎週、お伺いする宅配ですから、誤魔化せません。
   怒られたくありません、
          長い付き合いをお願いしたいのですから・・・・
本物志向の方には、このような物語を話してます。
 
東冷フーズの ” べーこん ”は堅いですよ・・・・・

                                終り

むきえび はプリプリ 怒ってます・・・!


炒めても白くならないのは、むきエビをプリプリにするために使っている保水剤のせいで、はpH調整剤です。

pH調整剤は、単にアルカリ・酸性を調整するための添加物と思っておりましたが、表示義務のない加工助剤としてリン酸塩を使っています。
リン酸塩という添加物は、摂り過ぎると、体内のカルシウムとリンのバランスが崩れて、骨の成長を阻害したり、石灰沈着・鉄の吸収異常で貧血などの問題を引き起こすのは確からしい。

”照り焼きチキン”は製造中止になりました。
何故?  なぜ! ナゼ? 何ででしょうか・・・・・・!!!
スーパーのバイヤーが言うには
『お客様は安くて、大きい方を買うそうです。
 だから、焼かない・・・・ 煮る蒸す、回りを焦がして・
   そして、アンカケのタレを絡ませる。』
安ければ、いいんです。
味なんか、二の次、ボリュームが第一。

土用の丑  は7月30日
    ウナギの蒲焼は・・・煮付けに変身。
” pH調整剤 ”が使われていたら、調味液を食べさせられています。

中はフッカフカ 、 じゅーしー 
  数え上げたらきりがありません。
        何品、思い浮かびますか?
東冷フーズの” ベーコン ”が売れている理由は
       昔 の味がするからです。

コンデンスミルク(練乳)の水っぽいこと
  チュウブ入りの口を開けて、横に置いたら・・・・・・・・
   皆、流れでてしまいました。    速かったです。
昔は、なかなか出てこなかったのに、
   ねこ、猫と一緒にテーブルをナメマシタ。
        ニヤオン にやおん・・・・・・・・

海老フライ の無添加は縮まります、曲がります。


海老フライ pH調整しておりません
透明感が残り、縮まないぷりぷりのむきえびは、pH調整剤によるもの。一括表示が許されるpH調整剤には、実際にどのような添加物が入っているか分からない不安感があります。
「今のむきエビも加工の際に保水剤が使われていて、いくら炒めても透明感が残ったままプリプリなエビに仕上がります。
昔のむきエビは、解凍したり炒めただけで水分が出てしまう保水剤でしたが、今は細胞にとどまり続けて蝋人形のようなエビにしてしまう保水剤なんです。
天然エビのプリプリ感とはまったく違いますよ」

 要するに、頭の良い人が保水剤の質を変え、
              縮まなくしたのが原因のようです。
リン酸塩という添加物は、摂り過ぎると、体内のカルシウムとリンのバランスが崩れて、骨の成長を阻害したり、石灰沈着・鉄の吸収異常で貧血などの問題を引き起こすのは確からしい。
セブンイレブンは「リン酸塩無添加」をウリにしている。
現在、食品における表示義務については、添加物はすべて表示義務があるものの、キャリーオーバー(原材料の製造又は加工の過程で使用されるもの)や、加工助剤に使われている添加物は表示義務がないため、もしリン酸塩が加工助剤として使われているなら、表示しなくてもいいことになる。
pH調整剤は炭酸カリウムとクエン酸を使われているということですが、これは個々の表記は必要なく、一応、法律上はpH調整剤と一括表記することになっているそうです。

海老フライ の無添加は縮まります、曲がります。

東冷フーズのエビふらいは安心です。

車えびフライと本ずわいかに爪フライ の詰め合わせ

海老、カニ爪フライ 揚げてある
車えびフライ本ずわいかに爪フライ詰め合わせ
美味しいものは少しを楽しんで食べましょう・・・・・!
昨日、あるホテルの厨房に顔を出してきました。
農家が田植えを終わっての一段落”さなぶり”
その年の豊作を祈るのと同時に、
     田植えに協力してくれた人々をもてなす饗応のことを、
                  「早苗饗 /さなぶり」と言います。
思えば、何年か前の冷害の年の春には、
多くのにわか協力者が手伝っていたが
 米余りの時代、寄ってこなくなったとか腹黒いもんである。
料理の一品に”カニ肉の甲羅詰”
直径6cmのかに甲羅に”紅ずわいカニのほぐし身”が盛られている。
まるまると太った ”鮎の塩焼き” 養殖物。
酒飲みは食べるけど、女は喜ばない、子供は見向きもしない魚とか・・・
”骨なし”が骨のある奴を嫌うようになった。

板長さんが感違えをしている、本ものを目指す人等に、
        モドキの一品は不要、本物を少々・・・・・・・・・

東冷フーズでは車海老フライ、ずわいかに爪フライが揃います。
     日本広しと言え、この大きさのかに爪は無理でしょう。

 涙がでる・・・・ 幸せを感ずる
車えびフライ と 本ずわいかに爪フライ 
                       なのです。    

車海老フライ


天然車海老の一大産地は
   ” 台湾海峡 ”の大陸棚です。
前は”台湾産”がありましたが、今は”中国産”になりました。
なぜ、台湾産がなくなったのか?
           国交の問題もありますが・・・・
中国が人件費が安かったから、加工場を中国に移転・・・・
中国産を嫌う人がいるようですが、産地は
  綺麗な青い、青い海で獲れているようです。
行ったことがありませんが、
       日本人の輸入担当者が話しておりました。
   この人は天然の漬け魚しか、要求しません。
           孫が喜んで食べるそうです。
『 北のさかな、しっぽでいいから…… 』
       シッポばかり送れますか・・・・・・
うれしいことです。
   和やかな家族の顔が観えてきました。

安心してください、私もお客様のを和やかな家族を
            思いえがきながら販売しております。
天然 車海老フライ、海老は最高に美味しいです。

                            終わり

海老だ・・・・! のエビフライ・・・?


子供は正直だ。
   ベロ)に濁りがない
       美味しければ、何尾でも食べる。
この年齢になれば、食欲の旺盛さを見ているだけで腹一杯になる。
昔は、シャコ、がさ海老、甘エビなど天然の海老ばかりであった。”養殖えび”という言葉はなかった。何時のころから聞きなれた言葉になったのか分からないが、弁当や仕出しには必ず入ってくる。
豪華に見えて、喜ぶと思っての・・・・・・海老フライです。
海老の味がしない”養殖ブラック海老フライ
今年の『おせち』は静かである。”イセエビ””車海老”などの言葉がなくなっている。
中身がどうあれ、味がなかろうが、海老えびである。
おでん”の竹輪はふやけてぶっとくなる。
お客も安ければ、買う。安くするには澱粉を入れる。粉っぽい竹輪。
見かけ、見かけの大人子供。
昨日、大衆浴場に行った。
 ”上がる時は体を拭いて上がるんだろう、床が水だらけじゃねか・・・”
”何で、他人のお前から注意されなきゃならねんだ・・・・・・、おえ・・・・”
腹の出た、頭の毛の黒い男であっつたが、もう手遅れである
  頭の上が丸あるく剥げていた。
今更、親に言われて治るんだったら学校の先生も苦労はしない。開いた口塞がらなかった。
その馬鹿君はジーパンのフアスナー下げたまま、脳ミソを冷やさずに”肉体のデキモノ”を冷やして帰って行った。
表面の見た目より、中身の味が人生では大事である。

食べたことありますか? 8月までお買い得です。


ギフトのこの時期になると、買いに来るお客様がいます。
    有難いことに、年二回のご来店のお客様です。
”お盆明けには、値あげになります。”
           と案内する会話になってしまいました。
残念ですが、4560尾で原料が手当できるかのか今後は分かりません。円安で輸入価格が上がるとかは以前の話で,獲れなくなっています。漁獲量がゼロと言うことことはないですから、高くなることは確かです。
桜えびが獲れない。カツオが、フグが、小女子が、柳かれいが・・・・・・海の中がおかしいのです。日本の海ばかりでなく、世界中の海が。

車えびふらい”は美味しいです。エビの味する海老フライです。味がしょうがしまいがエビであれば、海老フライ、詐欺ではありません。”海老フライ”であれば”海老フライ”、海老を使っていれば、海老フライ。
ブラックタイガー海老フライ”とも、”バナメイ海老フライ””熊海老フライ”とも言わない、海老フライです。言えない海老フライなのです。
東冷フーズ」の海老フライは車海老です。
どうせ、食べるんであれば、美味しいものを少々・・・・・
年に、二回の団欒のオードブルのメインの海老フライです。
       みなさんの笑顔が見えます。
     車海老ふらい 10尾  ¥3,200

お母さんの想い・・・・


個人情報保護法の功罪
      今日は硬い話をいたします。
大半のお母さんは子供のことを強調文常に思っております。
美味しいお菓子があれば、あなたに食べさせようと想い持ち帰ってくるのが『母の愛』です。
顔が思い浮かぶ・・・・、愛しい(いとしい)と思うこころ、恋です。
山菜採りの季節です。この時間にも昨日から熊の縄張りの中を歩きまわっている人がいます。その人を”遭難者
といい、身内や知り合いは寝ずに探しまわりますが、福岡警察は”捜索願い”三度の依頼も他人事。
母のあなたへの想いは、行動に表れます。育ち過ぎた硬い山菜は採りません。入れません。
誰が食べるか分からない、誰が採ったか分からない山菜は心がありません。工業的に大量に生産される商品はこのきらいがあります。
人間、個人情報保護法で名前も顔も見えないと何をやらかすかわかりません。
チャンバラ時代劇の武士は戦場で名前を名のって、一対一で勝負をしていたようでしたが・・・・・・
一人では何もできない、集まればろくなことをしない・・・・・・
山菜を買い求めるコツはここにあります。
身内のためなら、親身になる。誰隔てなくその心を持てる人が”本物の大人”でしょうが・・・・・・
『昼は太陽が、夜はお月様が観ている。百人中99人は誤魔化せても、最後の一人は誤魔化せない。』と紀元前から言われている。心ある人間であれば最後の一人を誤魔化すのをあきらめる。すがすがしい生き方である。真似をしたい65歳、いや、66歳である。
名前をなのれば、もっと、よい世の中になるかも・・・・・・
そう国民に”名札”を付させますか?
  帰る家を忘れたぼけ老人は直ぐに家族のもとに連れて行ってもらえますから・・・・・・
私もそうした方が安心な年になりつつあります。
 そのうちあなたも・・・・・失礼しました。もうなっている・・・・?  

エビフライ 大きいです、中身が問題です。


エビフライ 大きいです、当然中身です

天然 車えびフライ、天然 フラワーエビフライと言わない、
  言えないエビフライはなあーに・・・・!
こんな エビフライ 聞いたことありますか
 
抗生物質入りエサで育てられた、養殖ブラックタイガー エビフライ。
小さい海老を細く長く伸ばし、大きく見せ、縮まらないように保水剤で処理した エビフライ

このうたい文句で唱いますか・・・・・・
  歌えない、唱ってない・・・私のカラオケみたい?

今年は安い紅鮭、ずわいかににはご注意ください。
   国産うなぎのような羽目になりますよ・・・・
  ”安い安いで・・・・”騙されて文句を言っている

尾の大きさを見て、中身の大きさを判断してください。
  
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる