FC2ブログ

Entries

今年は14蕾がつきました


今年は14蕾がつきました
写真は去年の撮影ものです
それなりに、数をつけて次から次ぎに咲く
人間はときどき、自分ために咲いてくれたと勘違いする
勘違いだけなら良いのだが、もっともらしくそれなりの立場の人間が放す言葉を鵜呑みにする人間がいる
”テッセン”はてっせんでも色々な彩りの種がある
日本人には日本人の感じかたがある。心ある人々の感じ方はひとつである

隣で不幸が続いているのに、深考すれば行えるものではない
悪天候の登山の場合、途中で戻れるか引き返えせるかが生きて帰えれるかの分かれ道で・・・・・
後悔しながら亡くなった意登山家も多かったはず

地球温暖化、地球を食い潰したらもっと大変なことになるような気にする。

花を楽しみましょう、楽しませていただきましょう。
驕ったら罰が当たります。
誤魔化しはいけません、お天道様がみております


         毎日時代劇を見ている ぼけ老人  73歳

管首相は可愛そう  


管首相は可愛そう 
世の評論家、マスコミ、責任のない副社長連中に早いの遅いの、辛いの甘いのといちゃもんを付けられても切れることがない。首相は吉田茂首相の”馬鹿野郎解散”をできることならやっつてみたら面白いだろうなーと考えているのでは・・・・??
六然訓」 を勝海舟・安岡正篤が心酔した。 盛者必衰・万物必滅・栄枯盛衰のこの世の中を看破した哲人はこの訓を 座右の銘として来た人の多い。しかし、実行できた人間は少ない。自分の欲に負けて負けを認めようとしない。

先日、男女の看護師に支えられて、囲まれて記者会見をしていた老人は、幹事長である。
「一億五千万円。このような小さいことは私は感知いたしません。担当は甘利さん・・・・・」
管首相の故郷は積雪は4メールになることが普通、除雪車何かなかっ時代は踏みつけて歩いた後を歩く。春には堅く残り、はぎとるのが総出で行う村仕事であった。雪上車(馬そり)の動力から落とされた今の時代の排気ガス(馬ふん)は春風に吹かれて舞う。
マスクなんかは風邪をいたときぐらい、そこら辺の軟とは育ちが違う。
足をいっぱらないで”免許センター”で行う認知症検査を手伝ったらどうでしょうか。
私は生年月日を忘れてない、ぼけてない、彼方がボケテいる・・・・・と言いはったら『それがボケ、認知症の症状がです』と秋田県警の警察官は歩かせる。彼方のためよと説得され返上をうながす。
しかし、自分の事になると”胆識がないから迷走,失速する。優柔不断となってしまう。

管首相思い出してください、本物の”.かまくら”は温かい雪でできてました。
頑張って下さい、本物をはもっと雑魚が叩きにきますよ。


本物のエビフライ、車海老フライです。
   苦節10年、お客さまが増えております。
      ありがとうございます

       ぼけ老人73歳

成長するものは脱皮を繰り返す


成長するものは脱皮を繰り返す
”工夫の入らぬ努力は進歩なし”

安岡正篤は
「やっぱり人間はできるだけ早くから、良き師、良き友を持ち、良き書を読み、ひそかに自ら省み、自らを修めることである。
人生は心がけと努力次第である」 (人間を磨く)
今から励めば死ぬまでは今より少しは向上していける。
人生はこの悦びがあるから生けていけるのである。

    73歳 天然 車海老ふらい 用より

素うどん

特車天うどん
素うどん
何のことはない ”天ぷらうどん” ですが
   一口食べたら 『語り』 が始まる。
 ” 器量はよいが気立てが悪い  ”とは言わない
    器量よりは気立て・・・・といった方が角が立たない
    と思う。

素の美しさ
  弥勒菩薩の心音 ほほ笑み
    飾らない美しさを

     73歳   ぼけ老人

おごりの道を省みさせる地獄の番人

1-えんま 閻魔 NO1
おごりの道を省みさせる地獄の番人
道路標識に行き先が・・・・・・
 地獄めぐりの道案内・・・・
   刑罰は釜茹で・・・・
 「二兎(にと)を追う者は一兎をも得ず」。
中国の故事か何かに由来していそうだが、
これ実は古代ギリシャ起源で欧州に広く分布することわざという。
日本には明治に入ってきて、修身の教科書で広まったらしい 
日本人なら誰しもが一度や二度は聞いたことがある言葉
人間有史以来の反省の言葉なのに
  “おごり”が二兎は序の口、追えるものなら何兎も・・・・
時間差で縦横無尽の放射イザイ状で・・・・アメリカ経済の終焉か
大人の浅はかなさを露呈した。


          73歳     ボケ老人

大車海老フライ


大車海老フライ返事をする” エビフライ ” 
保水剤が使われていない エビフライ は
   体で皆さんに返事、教えてくれます。
曲ります、曲がります、生きております。
  身でも教えてくれます。その教え方は
   不自然ではありません。  美しいです。
そんな 海老フライをお召し上がりください。
IMGP3397.jpg

この空ん下でも・・・・


この空ん下でも・・・
この こんな空の下でも考えています。
アヤメ科の”シャガ”は夏でもうす暗い、この空の様な杉林の中で”生きよう・・・”として太陽の光を・・・温もりを全身で浴び取ろうとして地面に這う姿になったようです。
より一層受けようと考えたら、あの姿が最適だったのです。
”出歯裸ネズミ”のように、
  地に潜り家族集団生活をするようになったのです。

生きようとする者、動物も生物も大気も石も、地球も動くもの皆その時その流れに適用しようとかわろうとするのが普通の流れである。
変われないければ、死である。と思う。

                   93才

食べさせたい 車海老フライ

1-IMG_7760.jpg
    天然海老 には 抗生物質 保水剤 
                    は含まれておりません。

抗生物質 は養殖池で育てるための 餌(えさ)、 水 に
        病気で死なないように入れられております。

工場で殻を剥いて 伸ばしエビ、むきエビ などに
   加工された時に縮まないように保水剤を吸わせます。
プリプリ感を出すために漬けこみます。
   幾ら、熱を加えても身の透明感は消えず縮みません。
     縮ませないために開発された薬品です。
       日本人って頭が良いんです、たれもれしません。
同じ1,000円なら大きい方を選ぶ心理を利用し、
      悪用した製造方法を手助けする薬です。

ハムにも使われてます、
 安ければ安いほど調味料を吸わせて、
外に出てこないよう、ソフト感を演出して誤魔化す薬です。


海保水剤を使わない海老フライは
           東冷フーズのエビフライです

本物、昔のロースハム、ベーコンは美味しかった
  食べたい

   73歳

車海老 ふらい


車海老 ふらい
衣率39%は何も驚くことではありません
お母さんの手作りの 海老フライ考えれば
お母さんがですよ
 あなたのことを考えて何で見かけの立派な
     エビフライを作る必要があるでしょうか
お母さんの心こもったエビフライです

あなたのお母さんではありませんが
 食する人の喜ぶ顔を思い浮かべて作りました

良いものに触れると こころが荒れません

    73歳   春待ちziziiイ

スズメはすずめ


スズメ は すずめ
卑棲一枝、
  低いところに一本枝があればそれでよい。
しかし、高く飛び立つと、高挙、雲層に入る。
    大鵬は小鳥のミソサザイではない。
      高さはおのおの適するものがあり、
      低い、高いはうまくいかない。
小には小、大には大、
   それぞれ能(はたらき)があって、それでいいのだ。

「帰去,木蘭の渓」・・・・・・
渓魚美・・・・・役人を辞めて、君も田舎に帰る。私も帰ってきた。


陽明先生、陳白沙先生の学問は
    日本の徳川時代の学者に深い影響を与えとのことです。


最後は喧噪をはなれて
   田舎で隠遁生活をする。

車海老フライ 食べたことありますか・・・・


車海老フライ 食べたことありますか・・・・
ある海老ふらいの広告に
   水を含ませない海老を使用・・・
     尾のみを筋切いたしております・・・・・・

何の話でしょうか?
  保水材を使ってないということでしたが・・・・
   バナメイエビを使用、養殖物です。

東冷フーズの車海老使用の
   車海老ふらい 10尾入り 580gくらい・・・・
一尾  58g・・・・・
父の日に、お父さんのプレゼントに・・・・・
                 お勧めいたします。

花屋には並んでない華


花屋には並んでない華
     ・・・・・・・・・・・・
綾、飾りというもの、
    価値あるものを中に持たなければならない。
           外に出してしまってはいけない。

だから例えば、母、したがって
   女性はいいもの持っていればいるほど
           中に保っておく。

いい徳を、いい才能を、いい頭脳を、
     そういう徳を、智慧、能力、才能、芸能、
    そういったようなものがあればあるほど、
      中に持たなければならない。
       外へ出してはいけないということです。

王者また然りです

                     と。
                         おやすみなさい

  安岡正篤著 (禅と陽明学) ” 一燈照隅 ”  から

くるまえびふらい 大きいのは皆んな大好き


くるまえびふらい 大きいのは皆んな大好き
名古屋でこの車海老フライが3000尾・
      ピキと呼ぶべきか  ????
 ”大エビフライ”の看板の目立つ、名古屋でですよ
   芦屋でも販売されております。

ウナギのかば焼き、車エビフライ
   入っている仕出しを食べなれているお客さんにも
  注文をいただきました。

 貴女と同じで、中身なんでしょうね   ?!?!?・
あアああああああアアアあ
あなたのことではないですよ。
  人間は心、愛です。隠れた下地の色・・・・・・
くちなし(梔子)の白の花の下地は黒に重ねられた汗の
レモンイエローに何重にもぬられたホワイトで
  描けるようなきがします。

騙されたと思って
     一度お召し上がりください。

                    おやすみなさい

鳥海山麓 


鳥海山麓 
にかほ市のバイパスから写しました。
去年と同じ場所から・・・・
   おなじ鳥海山でした。
変わったのは私の姿です。
タバコの一服が今年は酸素吸入の一服でした。
背中は日本海、前方は悠久の時の流れにそびえる山脈
明日も変わることなく・・・・・

人間の一生と比較すれば、当然当たり前のこと
”もう一回は登るであろう・・・”と思っていたが・・・・・

無理になりました。
あなたはこの夏に登ってください。
下山してきたときは大人になってきているはずです。
苦しければ苦しいほど、天候が悪ければ悪いほど、
良好であればあっつたで、成長させてくれる鳥海山です。


       何時までも若くありません・・・

鯖トロの味噌煮



鯖トロの味噌煮

原料 冷凍さば (ノルウェー産400~600)
    指定する理由あり。
① 国産さばは安いが脂が少なく、好まれるのはノルウェー産。
② 今のところ価格の安定と在庫量があり、冷凍庫で保管でき解凍は仕事の6時間前
設備  厨房・冷凍庫・まな板・包丁 
人材  板前さん等はそのまま製造スタッフとなり、みそ味には店の特徴を出せる。
    
売るところがないと嘆く前に、スパーで売られている鯖の味噌煮と食べ比べてみれば違いが判かります。プロの板前さんの口には誤魔化しがききません。

国産のさばな輸出し、ノルウエー産をたべております。
中国で三枚におろして
骨を取り去ったものよ輸入する。加工品も大半がこれです。

骨付きを食べさせた方が、良いです。
      指先、頭の運動になるようです。

終わり
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる