FC2ブログ

Latest Entries

今年は14蕾がつきました


今年は14蕾がつきました
写真は去年の撮影ものです
それなりに、数をつけて次から次ぎに咲く
人間はときどき、自分ために咲いてくれたと勘違いする
勘違いだけなら良いのだが、もっともらしくそれなりの立場の人間が放す言葉を鵜呑みにする人間がいる
”テッセン”はてっせんでも色々な彩りの種がある
日本人には日本人の感じかたがある。心ある人々の感じ方はひとつである

隣で不幸が続いているのに、深考すれば行えるものではない
悪天候の登山の場合、途中で戻れるか引き返えせるかが生きて帰えれるかの分かれ道で・・・・・
後悔しながら亡くなった意登山家も多かったはず

地球温暖化、地球を食い潰したらもっと大変なことになるような気にする。

花を楽しみましょう、楽しませていただきましょう。
驕ったら罰が当たります。
誤魔化しはいけません、お天道様がみております


         毎日時代劇を見ている ぼけ老人  73歳

管首相は可愛そう  


管首相は可愛そう 
世の評論家、マスコミ、責任のない副社長連中に早いの遅いの、辛いの甘いのといちゃもんを付けられても切れることがない。首相は吉田茂首相の”馬鹿野郎解散”をできることならやっつてみたら面白いだろうなーと考えているのでは・・・・??
六然訓」 を勝海舟・安岡正篤が心酔した。 盛者必衰・万物必滅・栄枯盛衰のこの世の中を看破した哲人はこの訓を 座右の銘として来た人の多い。しかし、実行できた人間は少ない。自分の欲に負けて負けを認めようとしない。

先日、男女の看護師に支えられて、囲まれて記者会見をしていた老人は、幹事長である。
「一億五千万円。このような小さいことは私は感知いたしません。担当は甘利さん・・・・・」
管首相の故郷は積雪は4メールになることが普通、除雪車何かなかっ時代は踏みつけて歩いた後を歩く。春には堅く残り、はぎとるのが総出で行う村仕事であった。雪上車(馬そり)の動力から落とされた今の時代の排気ガス(馬ふん)は春風に吹かれて舞う。
マスクなんかは風邪をいたときぐらい、そこら辺の軟とは育ちが違う。
足をいっぱらないで”免許センター”で行う認知症検査を手伝ったらどうでしょうか。
私は生年月日を忘れてない、ぼけてない、彼方がボケテいる・・・・・と言いはったら『それがボケ、認知症の症状がです』と秋田県警の警察官は歩かせる。彼方のためよと説得され返上をうながす。
しかし、自分の事になると”胆識がないから迷走,失速する。優柔不断となってしまう。

管首相思い出してください、本物の”.かまくら”は温かい雪でできてました。
頑張って下さい、本物をはもっと雑魚が叩きにきますよ。


本物のエビフライ、車海老フライです。
   苦節10年、お客さまが増えております。
      ありがとうございます

       ぼけ老人73歳

この目で観ている見られている


この目で観ている見られている
気立ての良い黒ちゃんである。
呼べば、ワンとは鳴かない”ニャーニャンニャー”と挨拶をする。
誰にも、触れられることを断らない猫である。
育ちなのだろうか、穏やかな表情をする。

生家にも咲いていたこの水仙

水仙

生家にも咲いていたこの水仙
図鑑で調べたら種類の多いこと、私が見ていた水仙は
どこの庭でも見かける一個のラッパと八重咲きの頭の重い真っ黄色の
そして、この水仙・・・・・、見慣れていた球根をもとめて植えて思い出を巡らす。
悲しみを含んだ言葉である。
『ここより下に住むべからず』
大きな石をここまで引き上げて、刻まれた言葉
”歴史に聞け”というが、聞き入れる子は少ない、大人はいない。

”深考”
   ”もうひとひねり”

世界の名ある政治家は二兎でも追えるものなら、何頭でも


     近いうちに反省させられるだろう
         閻魔様に・・・・・・・・・・・・

                 ぼけ老人   73歳    

女性を40%登用するべき

ウメ

”女性を40%登用するべき・・・・・・・・”と
 森さんの発言に男尊女卑とばかりに森たたきが始まった。
新しい新任女性会長が11人~の女性を登用した。
同時に世間の副社長が一斉に酒の肴に鰹のたたきを食べはじめた。
”責任のない小鳥たちのささやき”
頭数合わせに目方合わせ、・・・・・・・

「禅と陽明学」 安岡正篤の人間講和の中に書かれている
”綾、飾り、つまり中にあるところの理想に向かって進歩向上する徳、その発揚が文明開化であります。そういう綾、飾りというもの、価値あるものを中に持たなければならない。外にだしてしまってはいけない。これが」文中であります。
だからならえば、母、したがって女性はいいものを持っていればいるほど中に保っておく。いい徳を、
いい才能を、いい頭脳を、そういう徳、智慧、能力、才能を、芸能、そういったものがあればあるほど外に出してはいけないのです。

王者また然りです。
王者という者は、自分の才智、芸能を衒うようではいけない。渾然として中にたたえなければならない。

とか・・・・・・     体育系の会話。

バッハ会長さんて何者、誰も反論しないのかわからんが
  どう考えても音楽家には見えない、私のお友達に思える

        ぼけ老人より  73歳

焦がさないで焼きたい、今日の一日


焦がさないで焼きたい、今日の一日
こころ乱さずに落ち着いて、穏やかな気持ちで火を通す。
急ぐと落ち着いでないと、グリルの周りの環境

枯れ葉は一枚残る

1-F1000042.jpg
枯れ葉は一枚残る
感染者数がさげに向かってきたら、何時解除と騒ぐ
「補償 ほしょう ほしょう」 と騒ぐ

総国民日本国政府を食い物にしている

一枚の枯葉は耐えている。
      山高ければ谷深し
耐えた後は・・・・・・・・
   中途半端なことは止めた方がよい
    ウイルスはそんなにバカではない
    自分だけが賢いと思っている
”欲望の塊、資本主義は滅びに向かう

スローな歩み、消費経済・・・・・
上がった株は下がる
  以上だ。逃げよう・・・・・

悲観から楽観へ
    

     

雀はすずめ 

1-すづめ
雀はすずめ
ああ、燕雀(えんじゃく)安(いず)くんぞ鴻鵠(こうこく)の志を知らんや』 と。
これは日本人の間でも有名な言葉です。
”ツバメやスズメに鳳(鳳凰)の志がわかるものか” と・・・・・

この時期、スズメは集団で垣根を渡り歩く。
  吹雪の日は中にもぐり体を守っている
その足元を一回り小さい小鳥、シジュウカラがツガイで渡りあるいて消える
この季節に合える、楽しみの小鳥である。

若者よ鳳になろうとする志を持っているのであれば、鳳の眼のおくをのぞきこめ・・・・、真剣な輝きには力がある
逃げるな、群れるな。
今の孤独な時間が君をオオトリに育てる。
  寂しければ、なぜ、何故さみしいのか、つねに深深考することで真の大人になるであろう。
悲しみは人間を育てる。
スズメの大人は味がない。
 地鶏、苦労人は人生の味がする、尊い教えを授けてくれる。
苦労人の誘いを得れる人間になれ、声をかけられる人間になれ

   オオトリは上から観ているもの、だから人生は面白い

                  ぼけ老人  ヨリ
 

人生 めざしにはじまり鰯におわる


人生 めざしにはじまり鰯におわる
鰯の目指しをよく食べた。
腹が溶けて腹骨がみえ、内臓が流れ出ている。
竹串に5匹刺され 藁でくくってある。
弁当のごはんの上に串の抜かれた”めざし”が寝転んでいる。
これが旨いうまいのだ。
しょっぱさと脂と苦味がいいのだ
あの思い出が美食に飽きた、飾らない素の美味しさ
塩、焼き塩をつまみながら口に酒を運び唇を濡らす

大羽の鰯の塩焼きは晩秋の食卓によく似合う。
副菜は三切の沢庵。

鰯に始まり鰯に終わるのが
   人生の結末である。

     73歳    2月1日   2021年

成長するものは脱皮を繰り返す


成長するものは脱皮を繰り返す
”工夫の入らぬ努力は進歩なし”

安岡正篤は
「やっぱり人間はできるだけ早くから、良き師、良き友を持ち、良き書を読み、ひそかに自ら省み、自らを修めることである。
人生は心がけと努力次第である」 (人間を磨く)
今から励めば死ぬまでは今より少しは向上していける。
人生はこの悦びがあるから生けていけるのである。

    73歳 天然 車海老ふらい 用より

素うどん

特車天うどん
素うどん
何のことはない ”天ぷらうどん” ですが
   一口食べたら 『語り』 が始まる。
 ” 器量はよいが気立てが悪い  ”とは言わない
    器量よりは気立て・・・・といった方が角が立たない
    と思う。

素の美しさ
  弥勒菩薩の心音 ほほ笑み
    飾らない美しさを

     73歳   ぼけ老人

ほしょう ほしょう 餓鬼のおねだり


1999年8月 MOKU を読んでいる。
       21年前の「黙」主幹井原甲二からの抜粋
アメリカの抱える問題は人種が異なりるだけでなく、考え方やあるいは人生観が異なった人たちが集まって、どうやって一つの国を形成しうるか、ということです。 
”アメリカに住む共通の目的は何かと申しますと自分たちの手で住みよい町、ひいては国を作る。
ですから、こういうことは政府の責任であるとか、市の責任とか、そうじゃなくて、自分たちがしなければならないことだ、ということであります。これが彼らの、民主主義であります”
しかし、戦後日本にアメリカがもたらしたいわゆる「民主主義」という社会構造と社会システム、そして教育などは、その移植にしっつぱいして見るも 無残な姿をさらけだしている。
この事実に日本人のほとんどは気づいてさえいないという恐怖。

気づいていたとしても長い年月を費やして金料玉条のように育て上げた
「勝手気ままの自由」意識と「やってもらって当たり前の権利」「語られない義務」意識がどうにもならない勢いで日本国中に蔓延し、もはや手のくだしようがないということである。

退く事を教えてくれた鳥海山


退く事を教えてくれた鳥海山
止まること 
  留まること 
     退くこと
もちろん登ること
  上に上にと歩むこと、進むこと
    その汗を流すことの喜びを
      その快感を味わうことを教えてくれた
         美しき山 鳥海山

年齢の登り方 観かたがある
今は自分の足で 体力で登れなくなってしまったが
登り切ったときの達成感はその後の生き方を変えた
待つことも教え
  反省することも
   助けることも

春は来なかった・・・・・・・・・・・・ら

つくし
春は来なかった・・・・・・・・・・・・ら
悲観から楽観が生まれるにに、
人が右に行けば右に、左に行けば左に走る。
東京空襲のおり世ッ谷の消防分団長をやっていた親父は
消防自動車を捨て、堀に飛び込み逃げ惑う群衆を
      杭にしがみつきながら眺めていたそうです。
何で皆が一緒に左に走るのか、しがみつく団員と・・・・・

このコロナ過の中で、科学者の進言を大臣の椅子に座って
右か左か天秤に掛けている男がいる。
昼の灯台を出ているとか、昼には観えない光が見える人物が座る椅子に”あきめくら”が座っている。
闇夜で光を放つたつもりが届いたころには真昼間・・・
役に立たない懐中電灯、役の経たない懐中時計
まだ、可愛い女の子の方が我慢できる

一秒をもあらそう時に、原発の勉強をしている東工大出身がいた。
福島原発発電所所長の吉田さんは迷惑を被った
あの時の総理は管 かん。今回は管 すが 中身の詰まり方・・・・


     73歳  ぼけろう、勘違いが多くなった老人。

おごりの道を省みさせる地獄の番人

1-えんま 閻魔 NO1
おごりの道を省みさせる地獄の番人
道路標識に行き先が・・・・・・
 地獄めぐりの道案内・・・・
   刑罰は釜茹で・・・・
 「二兎(にと)を追う者は一兎をも得ず」。
中国の故事か何かに由来していそうだが、
これ実は古代ギリシャ起源で欧州に広く分布することわざという。
日本には明治に入ってきて、修身の教科書で広まったらしい 
日本人なら誰しもが一度や二度は聞いたことがある言葉
人間有史以来の反省の言葉なのに
  “おごり”が二兎は序の口、追えるものなら何兎も・・・・
時間差で縦横無尽の放射イザイ状で・・・・アメリカ経済の終焉か
大人の浅はかなさを露呈した。


          73歳     ボケ老人

椿のつぼみは眠っていません。

DSC_0045.jpg
椿のつぼみは眠っていません

食卓の華  『 魚邑 』


食卓の華  『 魚邑 』
お父さんお母さんに送ってみてはいかがでしょうか
美味しいものを少し・・・・・・
 焦がされてない漬け魚 食卓の華 『 魚邑 』は
  静かな食卓を彩ります。
   四色の個性ある皮目の彩りと味は口の中に広がります

 脂のある切り身は西京味噌のうま味を吸い込み・・・・・
   食べる人の心をやわらげてくれます

送ってあげましょう、 喜びの顔が見えようです

   送られて嬉しい
         ぼけ老人  73歳 
   

"水商売っていわれてるんですね・・・”


"水商売っていわれてるんですね・・・”
日本料理屋の主人の会話の一片が今でも頭に残っている
私が行くのはお客を連れての予約なしの飲食である。
40年前は座敷にテーブル席に8人、カウンターには6人位
最後に出された刺身は”大トロのチーズ焼き”
 しみじみとコップ酒を飲みながら、夫婦で話してくれた。
子供には継がせたくない仕事なんですね
  ”水商売っていわれてるんですね”
昼には”仕出し弁当”を始めていた・・・・・・・
         それから間もなく暖簾を下した。
30年近い付き合いであったが、春はこなかった。

コロナウイルスの感染を抑える良法は・・・・・

1-IMGP5371.jpg
コロナウイルスの感染を抑える良法は・・・・・
繁華街の電気を消すことです。
岐阜県長良川の鵜飼いはアユを集めるのに”たいまつ”を
コンビニの電気代は本部が・・・
日本海では真いかを集めるのに”集魚灯”・・・

賤しい奴らは餌で釣ります
 『訳アリ商品』 「開店セール」 「閉店セール」
毎日が閉店セール、
クリスマスツリーの大きさに罰金、医療費用を請求する。
灯かりを点して虫を寄せて、一方では・・・
これが政治、拘置所の仲間にも給料を出す
  警察なら、逮捕と共に解雇をするようにして無職のラベルを・・
電気を消すこと、
    集人灯の電線を切れば
まあだ間に合う、
   感染抑え方法は集人灯の線をペンチで切ればよい。


                            ぼけ老人より。

経済を通してコロナを遮断・・・・・

IMG_0281.jpg
経済を通してコロナを遮断
ろ過する木造装置を特許出願をする予定です。
横穴から経済を通過させて流れは止めない。
横棒と縦棒に空気中のコロナウイルスを付着させて
200年熟成醗酵させた小町酵母の土壌で増殖機能を鎮め、
ウイルス一尾一尾の毒性の噴出を抑えて、
小町土壌プールでコロニーを作り、
共生していただく古くて新しい装置です。

試験運転は5月の連休ごろ
    発売日は大正2年4月1日

       73歳   ボケてないようぼけ老人
お買い物はこちらから

Extra

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ebikanisakana

Author:ebikanisakana
東冷フーズのブログです。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる